dakuryuさんの「輝光翼戦記 銀の刻のコロナ」の感想

このバトル、戦いに突入した後の自由度が低すぎるかもしれない。
基本的には複雑なジャンケンです。
敵の編成に合わせて「全部勝つ」編成をして挑む。
倒して次の敵が現われたら、組み替えて「全部勝つ」編成をして挑む。その繰り返し。
必殺技を使える回数は限定されています。
「全部勝つ」編成にしておかないと必殺技を使える回数がなかなか貯まりません。(むしろ減る)
逆に敵が必殺技を使ってくるようになります。適当はダメ。

優勢で勝つとより優勢になるというのは自然ですがゲームとしてはどうなんでしょう。
結果として大分作業感が強いゲームとなっています。
相手の必殺技を封じる必殺技はそういうプレイでは死にスキルになってます。
(敵の必殺技を使える回数はゼロで固定になるので…)

こもわたさんのSD絵とか、キャラとかシナリオも好きなんですが惜しい。
詰め将棋の方向性なら戦闘が多いし、詰め将棋の方向性じゃないなら自由度が低いし。
ゲームバランスが格別悪いとは思わないので
このシステムなら戦闘を減らしてもよかったんじゃないかと思います。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい408回くらい参照されています。