tama1000さんの「夏雪 ~summer_snow~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

夏の日々。
青い海、身を焦がさんばかりの熱い太陽のもとで過ごす夏に、どんな思い出を残すのか。

これは山陰地方でしょうか・・・?舞台は整っています。大変美しい。
しかし、とにかく小学生から高校生へと対象期間が長いので、
シーンがぶつ切りになっている感じが否めません。まさに一夏ごとに一シーン。
確かに、極端ではありますが人との別れをはじめ、人生を変える出来事は唐突にやってきます。
180度変わることだってあります。やり方としては間違ってはいません。
しかし、その出来事が多かれ少なかれ意味を持つのは、何かしら過程があるからこそであり、
いきなり突きつけられても感慨にひたるのはちょっと厳しいものがあります。
作中で言うなら、宝来町にまつわる神樹伝説や夏雪の家系、両親との死別、
そして主人公との関係等が要所で矢継ぎ早に出されるので、
もう唖然としてついていけませんでした。恋愛もまた然りです。
近親相姦もなんのその。葛藤もなく自然な流れでH。
悪く言えば場当たり的と言ってもいいかもしれません。
せめてもう少し神樹伝説を生かしてくれればなあ・・・と思ってしまいました。
これで感情移入をしろというのは無理があります。
展開と同じく、オチもひねりがないので残念です。
途中でわかってしまうくらいに真っ直ぐ。会話も同じく。

ならばキャラで勝負!と行きたいところですが、3人は絞りすぎです。
この内容なら5人で勝負して欲しかった。
姉とツンデレ、天然系の他、妹とさらに年上のお姉さんといった感じに。
数打ちゃ当たる・・・かもしれません。
ただ伝統のベタ甘弟大好きのお姉ちゃんは健在です。御苑生メイさんとの強力タッグ!
精通だって見届けてくれる優しいお姉ちゃんにもうくらっとしてしまいました。
こんなお姉ちゃんがいたら死なば本望。エロも5回と意外と頑張っています。
が、いかんせんヒロイン3人なので当たり前と言えば当たり前ですが。。

では最後にその他の要素について。
グラフィックは桜沢いづみ氏で可愛いですね。エロいというよりやっぱり可愛いです。
でも恋ぷれより雑に感じたのは気のせいなのでしょうか?
一枚絵は気になったものの、背景は綺麗です。特に神樹と海の背景は特に美しい。
こんな舞台で夏を過ごせたらなあ。。とつい思ってしまいました。
CVは鉄板で言うことなし。御苑生メイさんの姉キャラははずれなし!
サウンドは主題歌も含めて問題ない出来。
システムや演出は言うまでもないでしょう。

総括するとなんかもったいないなあ、という感じです。
シナリオ、会話、キャラ、どれをもっても中途半端。
日野氏は面白いが締めがちょっと悪い。沖永氏は堅実だが真面目すぎ。
この二人の力を合わせればきっと良作が出来る!!

・・・というのはまさしくご都合主義なのでしょうか?
5周年を迎えた今こそ再び走り出すとき。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい806回くらい参照されています。