normal_numberさんの「アステリズム -Astraythem-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

姉さんに恋をして、姉さんも恋をして、姉さんと恋をする
Chuablesoft制作のPCゲーム「アステリズム -Astraythem-」の紹介・感想です。

------------------------------------------------------------------------

1.概要

主人公、桜塚白雲は恋をしている。相手の名前は、桜塚名月......血のつながらない白雲の姉だ。
幼い頃から彼女と一緒に暮らしてきた。自分自身も成長しながら、彼女の成長を見守ってきた。
彼女が大人に、どんどん綺麗になっていく。それをまぶしく、愛おしく想いながらも、
恋心にずっとフタをしつづけてきた。
白雲が名月に想いを告げる日は訪れるのか?
二人が姉弟から恋人同士へと関係を変えることはできるのだろうか......?
「俺の答えは、あの日からもう決まってる」

――これは、時を超えても変わらない、一途な愛の物語

(アステリズム:STORYから引用:http://www.chuable.net/ast/story/)

------------------------------------------------------------------------

2.感想

ジャンルである「姉さんに一途に恋をするADV」そして「姉さんに恋をして、
姉さんも恋をして、姉さんと恋をした」というキャッチコピー......
これらに恥じない最高の「姉さん」ゲーでした。

まず、このゲームは1~3章+エピローグの構成でした。
前半では「姉」と「弟」という立場による恋愛のもどかしさをとても表現出来ていました。
主人公が見ていて気持ちのいいくらいシスコンだったので、そこも好感触でしたね。
一応1,2章で関わるヒロインとのルートはありますが、これは「姉さん」がメインなので、
おまけくらいに考えた方がいいです。

後半では打って変わって、タイムリープ物としての近未来的雰囲気や今までの伏線回収など、
綺麗に締めていました。前半ではいちゃらぶしていたからこそ、中盤から後半にかけての
シリアスな描写に最初は戸惑いましたが、しっかりと「タイムリープ物」として書けていたので、
するすると読み込むことが出来ました。

------------------------------------------------------------------------

3.小話

チュアブルの作品は他に4本くらいプレイしていたのですが、
この作品とは違い、いちゃらぶメインの物が多めだったので結構シリアスなこの作品で
新たな一面を感じました。このようなシリアスと恋愛を組み込んだ作品も作れるメーカーなので
今後こういう作品がもしかしたらまた出るかもしれないと、少し期待しながら待ってます。

------------------------------------------------------------------------

4.締め

これは1章で「姉さんに恋をして」2章で「姉さんも恋をして」3章で「姉さんと恋をする」
キャッチコピー通りのゲームです。なのでメインヒロインである桜塚名月が気になった人には
是非やって欲しいですね、アグミオンお姉ちゃんですよ、最高。
ラストが賛否両論あると思いますが、エピローグも最後までやれば納得の感動が得られると思います。
かなり良かったです。

------------------------------------------------------------------------

評価:A
プレイ時間:約15時間

normal_number

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい780回くらい参照されています。