racsarmyさんの「CURE GIRL」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

76CURE GIRL
自分のことを人間失格だとレッテルを張っており、なお且つ同じ学校とは言えSNSのオフ会で出逢った見ず知らずの学年も違う男子がそれ以降、毎日自分の教室を訪ねてきたら・・・ホラーだろ?
ヒロイン追跡型ゲーム。
主人公はストーカー。引き籠っていた奴が生徒の憧れの的である生徒会長様(上の学年)に毎日教室まで単騎突入できるわけないだろ。

AVG<SLGって感じ。本作品は毎週選択するヒロインそして会話内容の選択により分岐する。
4週間10種類(固定・週間リセット)の中から選んでいくんだが、ヒロインの反応がわかりずらい。初めに怜奈√をQSなしでやったが普通に告白失敗した。
一人だけに延々と逢い続けたのに好感度が足らないとか言われたらどうしようもない。CG回収目的もあり、結局攻略サイトのお世話に。せめて、ヒロインの反応をもっとわかりやすくしてくれ。基本どの選択肢でも盛り上がってるじゃねーか。

自称ダメ人間たちのコミュニティ「人間失格」に集まった者たちが紡ぐストーリーである。ここでのダメ人間、「人間失格」の参加資格だが主に"コミュニケーション能力の欠落した人々"が集まっている。ここを念頭にしっかり置いておかなければ「個人的にそれほどダメ人間ではない。」という第一印象になりがちである。

古都音・美悠・怜奈・ツクヨミの4√
全員に言えることですが心の病ですね。
 以下攻略順で感想。

怜奈(後輩)√
 とある理由で人間恐怖症である彼女だが な ぜ か 主人公は大丈夫という罠。
出逢ってから「変態」とか「死ね」とか「キモイ」とかを連発。まぁこれだけ見るとツンデレか、と落ち着くかもしれないが、告白シーンでは結局、「嫌いじゃないけど好きかどうかわからない」といった感じの曖昧発言。デレるにはデレるが、彼女はツンデレではなかった。この子カテゴライズするとどの分類になるんだ?
 結論を先に言うなら、主人公に依存しすぎな気がする。
時間が二人の距離を狭めてセクロスタイム。そしてほぼ同棲といった感じに主人公の部屋に入り浸る。が、萎える。
 全てのストーリーに共通して言えることだがこの作品には山がない。シナリオ重視する自分としてはかなりの欠陥である。しかし、読み進めることができた。特に笑えるシナリオでもない。しかし、のめり込めるのである。
 彼女も主人公に惹かれ、前述のように依存していくのだがそれを見ていて特に退屈とは思わなかった。むしろ、主人公と付き合い始めたそこからが今回の趣旨であるダメ人間が発揮されていたのではないかと思う。
 坂道をおんぶして下るCGとかお気に入り。

美悠(幼馴染)√
ビバ・ヤンデレ。だが、中途半端orzもうちょっと病ませてあげてくれ。取り敢えず、彼女はデレデレ。√入る前も入った後も、ちょっとした気味悪さを演出。且つ秘め事のおかげでミステリアスさを演出。話にのめり込めました。
下記にあるが、ツクヨミルートにも深くかかわってくる彼女。だが主人公と違いかなり曖昧な形になる。予想もすることもできない。こういったことがことがあったらしい、とした漠然とした内容。
もうちょっと過去話があってよかったんじゃないかな。そしてそれをツクヨミ√で回収する。理想の流れだ。惜しいな。
一番、立ち絵がお気に入り。あと、父が危篤状態に陥ったとの一報で主人公に泣きつくシーンがあるんだが、二人の立ち位置逆じゃないかな。主人公の顔とか誰得。美悠の後姿はゾクゾクするが、泣き顔見たかったというのが本音。

古都音(先輩・会長)√
 初めに言っておこう。このメインヒロインはヲタクである。しかも腐女子である。隠し事(オタク)が露見していくまでの過程は普通に面白かった。慌てふためく会長は見ていてとても可愛かった。
 正直、同人誌が売れなかったのは予想通りである。(「今回、初めてブース貰えた」発言は死亡フラグでしょ。)
まぁ先輩の心の障害は昔に受けた父親からの"レイプ未遂"である。娘をレイプ未遂→母親(妻)とエンカウント→離婚→復縁話(←現在)
会長の場合は男性恐怖症になるのかな。そりゃそうだ、実父に迫られ恐怖した。納得できる。復縁話が起こり、反対する。納得できる。復縁話を白紙にするために私はしっかりとしないといけない。???。この辺がよく理解できなかった。誰か説明してエロい人。
結局、主人公がどうこうするわけでなく、母親がきっぱり反対して復縁話は終了。この作品のダメ人間は間違いなく古都音の父親(借金有)だろう。
 時間が解決し、今では割と普通に人と接することができるようになったとしているが、自分のことを人間失格だとレッテルを張っており、なお且つ同じ学校とは言えSNSのオフ会で出逢った見ず知らずの学年も違う男子がそれ以降、毎日自分の教室を訪ねてきたら・・・ホラーだろ?トラウマ(レイプ未遂)思い出して主人公と距離置いたり、突っぱねたりするくらいの描写は必要だろうよ。そして理由のわからない主人公が葛藤、模索してヒロインとの距離を縮めていく。恋愛AVGとしては一番ここがワクワクするところだろうがJK。
てか書いてて気づいたが父親のレイプが原因で壊れたのにBLに走ったのかこの女。しかも性描写あったよな・・・。
 やはり、貴重なオタクキャラ。その辺の話をもっと織り交ぜた方が楽しかった気がする。
 白ワンピずぶ濡れCGとかグッとくる。

ツクヨミ√
 まぁ他の√から見ても、もしかして?ぐらいでツクヨミの特定はできましたけどね。
「前回、家に出たのはいつですか?」「一か月以上も前です。」こんな短期間で更生は無理だろ。美悠とのちょっとした山場とかちょっぴり怖かったんだが、そうすると美悠√でもうちょっとお話膨らませて欲しかった。ちょっとここら辺からの展開が早かったよね。
"自称"ダメ人間なわけで自分の気持ちが一つで問題解決できてしまうのが今作の一番ダメなところだと思う。どんだけ、丁寧に話を作り伏線を織り交ぜても、「私、今日から頑張る。」の一言で"自称"ダメ人間から脱却できてしまう。ツクヨミが最後学校にこれたのがこれかな。
美悠とのシーンの時も主人公との会話、いきなり学校に転校など何を考えているのかわかりにくい。もっと心理描写を多く混ぜてほしかったな。キャラ的に。あと虐めがあった過去回想も欲しかった。事実だけ述べられても感情移入がしにくいわ。
ツクヨミ√ではあるが会話の選択がないため、実質的にはTrue√のはず、最後の展開はご都合すぎたかな。
 とりあえず、学校にいきなり現れたことよりもショートカットになっていたことが俺は驚きだった。本当に俺得です。ありがとう御座いました。


まとめ的な。
あれ?このコミュニティ"人間失格"って空気だよな。
最初にオフ会開かれて以降分岐前にちょこっと掲示板覗いていただけ。主人公に至っては個別√突入後、「最近全然見てなかった」的発言もあった。
最終的にこのコミュは閉鎖してメンバーたちが集まってリア充サークルとなったわけだが、もうちょっと、こう、なんかなかったのかな?w
コミュニティとしてグループの輪はあっても全員集合は今回が初めて、ツクヨミを除いても2回目。

まぁ、冒頭でも述べたがコミュニティ能力が欠落した人が集まってるのに主人公の積極性がやばすぎる件について。そうしなければ話は進まないしねwまぁツクヨミに誘われ入った的なことになっていたらかOKなのか?
ちょっと個別に入るまでが長すぎるな。いや、1日が短いから実際は短いが、個別√の尺を考えるとどうしてもね。
綺麗な絵だし、シナリオも楽しめた。人間失格という、ちょっとした怖さやミステリアスさがユーザーを引き付けた気がします。
そこら辺を考えるともうちょっと人間の心理的な部分をドロドロに仕上げても良かった気がします。

それにしてもフェラシーン多くないか?このゲーム。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2430回くらい参照されています。