penguin334さんの「最終痴漢電車3」の感想

スタイリッシュ痴漢和漢ゲー
もうこれ分かんねぇなと言わんばかりの内容(和姦だらけだけれど)。
スタイリッシュな主人公や音楽、電車内に跋扈している痴漢諸君、ガバガバ過ぎる設定、圧倒的なまでに濃ゆいエロシーン。
それらが悪魔融合して、何故こんなモノになって召喚された! と言わんばかりの内容が降誕してしまった。
正直、笑って抜けてなゲームだと思われる。

笑かせに来る主人公のシュールさや設定と相まって、抜きゲーだけど高い評価を下してしまった。
とってもエロゲしてたと思う(電車内での行為、三回目の痴漢行為は確実に痴漢じゃなくて公開S○Xなんですよねぇ……)。

一番印象に残ってるシーンはクリスマス運行の最終痴漢電車に乗った主人公が”う、うおぉぉぉ!”と叫びながら、ヒロインを助ける為にラスボスの女に痴漢を働きに行くところ。
中盤は普通に周回して、シュール要素が薄まって恐ろしく使える抜きゲーと化してただけに、この瞬間にシュールさを取り戻した気がして笑ってしまった。
色々と卑怯、ライターは間違いなく変人、間違いない……。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1287回くらい参照されています。