sirudanさんの「ma cherie -エゴノカタマリカタマリノエゴ-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

コストパフォーマンス的には「至高」と言えるソフト。
スイマセン…価格がたったの840円という事と、体験版のエッチシーンでのアニメーションが非常に滑らかでデキが良かったのでエロ目的のみでこのソフトを購入してしまいました(笑)。しかし実際にやってみると、まさかコレほどまでに世界観に引き込まれるソフトだったとは…。

ストーリーとしては第三次世界大戦後から数百年後の世界。ようやく戦争によってスッカリ荒廃した文明が、自宅に電気の明かりを灯せる程度まで復興してきた頃に…地球に巨大隕石が落下することが分かってしまいます。それによって陸地が全て津波に覆い尽くされしまい…地球の生物がまた海の中の生き物だけという状態に戻るまであと数日に迫ったという状況の中でゲームはスタートします。

これが映画やアニメであれば、屈強な男達がスペースシャトルで隕石まで行って穴掘って核爆弾を埋め込んで爆破したり…ガンダム並の高出力を誇る魔法の杖を持つ赤毛でツインテールの魔法少女なんかが巨大隕石を粉砕して人類滅亡を防ぐんでしょうが(笑)、残念ながらこのゲームではそんなミラクルは一切起こらず確実に最後の時はやって来ます。

そんな追い詰められた状況の中で、最後の瞬間を一緒に過ごしてくれるメイドを2人のうちから1人を選んで…その恐怖を紛らわせるために、ひたすら快楽を貪ろうというお話です。ですのでエッチはフェラやパイズリ以外は当然外出しやアナルなんぞ一切使わずに全部子宮の奥にドップリ中出しオンリーです。おそらくこんな追い詰められた状況であれば、男も女も何としても子孫を残さねばという本能がズキズキ刺激されるでしょうから…当然セックスは中出しオンリーとなるのは極めて道理だと思います。

どっちのメイドさんも魅力たっぷりなので、一体どちらを残すかで結構迷われるでしょうが…両方やった僕の印象としては上品で物腰は柔らかいルシエールの方がエロ担当で、いつも元気娘なステフィの方が意外なことに癒し担当でした。特にステフィルートの最後で巨大隕石の落下によって引き起こされた津波が間近に迫ってきた時に震えるシャーラー(主人公)を落ち着かせるために膝枕をしてやり、まるで赤子に母乳を与える母親のように自分の乳房を口に含ませてやるシーンなんかは本当にキュンときました(涙)。

この値段を考えたら本当に何の不満も無い大変完成度の高いソフトなんですが…両方のヒロインのシナリオをクリアした後に、ゲーム中でも言及されていましたが予測が外れて地球に隕石が落下せずに平和な日常生活が続いた場合の、この時のセックスによってお腹の大きくなったヒロイン双方との幸せそうなボテ腹セックスシーンなんかが収録されていたりすると、本当に何も言うことは無かったのですが…。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい449回くらい参照されています。