ドーパさんの「アクロウム・エチュード Canvas4」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

黒歴史の3とは違い本作は良い意味でプレーヤーに媚びてます。今回はCanvasに相応しい人間関係と絵の向き合いを題材にしていて楽しめる。但し、過剰に1と2の関連性を作り過去の遺産を全力で食い潰しています。因みに3の扱いは空気・・・。絵とCVはシリーズで最下級レベル。ヒロインがあまり可愛くありません。Hシーンは3回と多いけど短め。攻略ヒロインが多いのでボリュームは感じます。エロゲーとしては微妙だけどCanvasシリーズとしての基本は押さえていて、ヒロインの多さをウリにしてるといったところでしょうか。今回は桜花展関連はきちんと描かれていますし、復調の兆しがありますね。シリーズファンにはうれしい劣化せず登場した某キャラ。前作とは正反対で個々の要素は劣化しているが、Canvasファンに対する姿勢は真摯なのでそこは評価しましょう。原画を天草帳氏に統一すれば点数10点近くup。
見ての通り個性のぶつかり合いの原画
好みの絵柄はあるけど個性が強くて違和感が大きい
嫌な予感をしながらストーリーを進めてみると予想外に良くできてる
攻略ヒロインは8人と歴代に比べても多く、非攻略ヒロインが存在しないので本作に力をいれているのが良くわかります
8人もいるのに手抜きな感じがしません
それぞれのエピソードの出来がよくできてます
適度なシリアスがあり、重すぎず軽すぎずCanvasらしいストーリーが心地良い
近年のエロゲーの傾向に合わせている感じです
主人公の問題や人間関係、桜花展関連も描かれていて期待通りです
Canvasの世界の広がりを見るとメインヒロインにも何かしらの才能は欲しかったな
単なる幼なじみでは埋もれてしまう
今回、シナリオは良かったけどキャラはイマイチで残念
ストーリーはいいけどヒロインが微妙なのは3と正反対

今回は意外によさそうと思いきやシステムが酷い
フルスクリーンモードは何処?
スキップ速度はいつも通りの鈍足
コンフィグは明らかにおかしい

3で落ちるところまで落ちてしまったので後は浮上しかない
4はそういう意味でCanvasファンを裏切ることは無かったし、期待に答えてくれた
シリーズで特に強い過去作との関連という裏技を用いたがCanvasの世界を描いてくれた
攻略ヒロイン大幅増加で誠意も見せてくれた
だけど、いろいろな要素が見事に劣化していて、どうにかならなかったのだろうか?
今までのを考えると確実にもっと上の作品は作れたと思うけど

過去作をプレイしてCanvasシリーズに飢えていた人なら即買いです

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1756回くらい参照されています。