31569696さんの「穢翼のユースティア」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

評価に偽りなし、だが‥
空に浮かぶ都市の中で繰り広げられる人々の争いと人生
孤立した箱庭空間で上層、下層、監獄と層分けされ、そこに圧倒的貧富の差があり「下」に生まれた者は悲惨な生活を余儀なくされる理不尽があり人生の縮図が同時に表現されている

監獄に落ちた元暗殺者の主人公が腕と知恵で生き抜く立志伝仕立てのストーリーが面白い
中世物に近く「剣」の世界だが理不尽な「魔法」が存在せずリアリズムの部分が多く、ご都合主義があまりないのが良い

テキストに無駄が無く文章量の以上の物が読み手に伝わり、且会話にシャレも効いている
紙芝居エロゲテキストは読めるレベルの物が少なく途中で投げる物が多いあるいわスキップ多用になるが今作はそれが全くない

どのヒロインと関わって行くかでシナリオの展開が大きく変わるが
タイトルに在る様に穢翼のユースティア=ティアがメインヒロインであろうが
所謂この「真ルート」に突入した時が最大の欠点でもある
そこまで狡猾で現実的であった主人公が急に子供っぽくなり幼稚な主張を始めたり
それまで現実的だった世界がいきなり現実性皆無な超展開ご都合主義になるのは如何な物か
設定上しかたないと云えばそうだが
「神力」とか地上から這い上がってくる「黒い霧」とか浮遊都市が落下するとか
それを浮かせる為に天使の後継者とか言い出し、浮遊都市の落下も人の終りも全て
○○の力と愛で解決してしまったという「なんだ何時ものパターンか」という寒いオチで
目眩がしそうだった


テキストを飛ばす所が無かった。全ルートクリアまで一気にやれた
クリア後のおまけ要素がそれなりにあった
背景絵が写真レベルの美麗さ

基本的にあらゆる面でバランスは良く違和感や突っ込みどころは少ない
「真ルート」さえ目をつぶれば。間違いなく最高レベルの作品

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1069回くらい参照されています。