Aivyさんの「WHITE ALBUM2 ~closing chapter~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

誰にもオススメできない作品だけど、確実に言えるのは出会えて良かったということ。
<感想>
ccは小春√、codaは共通と雪菜√後半(三人でCD収録を始めたあたり)からが楽しめたが、それ以外が軒並みつらい。やってても辛いとか苦しいとか痛いとかいう感情しか湧いてこなくて、途中で「あれわたしこのゲームなんでやってるんだっけ」としばしば。

あとサブヒロイン√(小春√除く)の春希くんがとにかく気持ち悪い。雪菜の振り方も最低極まりない。千晶√と麻理√どっちもトラウマもんでしょ、あれ。そもそも雪菜ほっぽうてフラフラすんなよ。

特に千晶√だけは許容できない。雪菜には泣かされたけど、千晶に泣かされることはついぞなかった。あの√がccで一番足を引っ張っている。というよりあの√の春希が一番気持ち悪くて惨めで嫌いって言いなおした方が良いかもしれない。

<小春√>
で、それと対照的なのが小春√。いやあ、ほんと可愛かったよ、小春。雪菜との決定的な決裂のあとだから余計に癒される。それと春希との関係性とか距離感とかが絶妙に良かった。麻理√と千晶√の春希ってひたすら相手の子に溺れて依存していってるんですよね。で、女の子のほうはそんな春希をひたすら甘やかすだけ。

でも小春って適切な距離感で接してくれるから、春希を甘やかすことはあっても溺れさせたり依存させたりすることはなかったですよね。それが良かった。なんというか小春の健気さとか強さとか全部ひっくるめた”可愛さ”に全部もってかれました。あと春希が唯一気持ち悪くない√でもありギリ好印象を抱ける。まあ最低なことには変わりありませんが。

そんな小春√、中盤で傷をなめあう関係になっていてこれはいかんなと思っていたら、タケヤの予言通りすぐに崩壊。でもそこからが小春√最大の見せば。小春の逃げずに溺れずに現実に立ち向かう姿勢。皆の幸せを願って行動する姿。月並みな表現ですが凄く感動しました。やっぱり小春ちゃん強い子ですね。小春希なんて言われてるけど春希よりよっぽどできた子。

麻理さんとか千晶って北原を甘やかすだけ甘やかせて、結局最後まで北原に振り回されていただけだったからね。実に対照的。女性の”強さ”というのを感じられるのはサブヒロインでは小春だけ。そこに強く惹かれます。

あとまあ、結局この√でも雪菜をフラなきゃいけないんだけど、一番まともに向き合ったんじゃないかなと思ってます。麻理√では麻理さんと雪菜が会って話すことはついぞなかったうえ、「俺はあの人のことまだ諦めてないんだ!」と春希が旅行中にとんでもないフリかたしてるし、千晶√ではそもそも千晶と雪菜の関係が屈折しすぎている。小春√では雪菜と小春がきちんと向き合い、話して、理解して春希のもとへ送り出している。やっぱり特別な√ですね。あのカフェでのCGと演出今でも鮮明に記憶に焼き付いています。

人によってはcodaの真√より評価してるみたいだけど、まあ、うんわかるよ。でもね、春希くんきっとその先の未来でかずさと出会って浮気すると思うんだ。だから私はcoda雪菜√が一番でその次にこの小春√が好きです。その未来ちらつかなきゃぶっちぎりで小春√に軍配が上がるんですけどね。

<coda雪菜√>
テーマが三角関係だからやはりどこか完全に満足のゆく終わり方ではないけど、どの√でもたくさん泣かされました。あるときは春希に。あるときは雪菜に。あるときはかずさに…。

やっぱり一番良いのは雪菜√。正直言うと、雪菜は大嫌いでバリバリのかずさ派なんですけどそれでもこの√が一番好きです。後半のCD制作からがとにかく楽しい。icも関係こじれる前のあの3人のやり取りが好きでした。だからというか、またあの三人でなにかをやろうとしているところを見ると感慨深いですね。やっとここまで来たか(来れたか)と。やっぱりこの三人だなと。

EDの演出もズルい。EDで泣かされたのはあの√だけです。三人が結婚式で楽しそうに演奏してるCGや雪菜とかずさが泣きながら抱擁を交わしているCG。タケヤとイオが手をつないでいるCG。孝弘くんが号泣してるCGなどなど。ああいうのを見ると凄く感慨深いですよね。達成感というかやり遂げた感というか。このゲームクリアしたんだなと。……なんかこの言い方も違いますね。でもすごくすごく幸せな気持ちに包まれました。

かずさが好きな人と結ばれないという点だけはどうしてもむず痒く感じがしてしまいますが、それでもかずさ√の結末よりはましかな。まあどのルートもきれいに終われるわけないですからね。これは宿命かなと。

<不満点>
丸戸先生が執筆されている作品、本作WA2が初挑戦なんですけど、どのゲームでもこのテキストなんですか?めちゃくちゃ読みづらい。2週目以降は逆に読みやすいくらいなんですがとにかく一周目が読みにくい。icやってるとき、実は一回挫折しました。癖が強いというか、読ませる文章ではないというか、ともかくもう二度と読みたくない。ccのときも何度かくじけそうになりました。

あとはまあ不満点は特になし。90点より点をあげられない理由は上記のテキストの読みにくさプラス①単純に好みではない②テキスト読み進めるのが辛すぎる(内容的な意味で)③サブヒロイン√(小春以外)が足を引っ張ているなど。

<作品情報>
2011年に発売。WA2の後編。


新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい195回くらい参照されています。