minorityさんの「俺サマのラグナRock」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ミドルプライスの処女作としてはギリギリ及第点。次で真価が問われる。
■システム、SLG関連
システム・SLG関連は改善点が多すぎた。
セーブシステムに難あり。
序盤のプロローグ30分くらい、セーブ出来ないゲームとか久しぶりに遭遇した。
後、無意味に重い。
起動中はCPU使用率、常時95%以上ってなにそれ。
俺の低パソが火を噴くよ。
既読スキップがないのも難点。
話自体は短いしイベント少ないからよかったものの、どう考えてもないのはおかしい。
プレイ時間は15時間弱でコンプ完了。
攻略見て効率よくやれば8時間くらいで攻略できると思われ。
ちなみに1周目は4時間30分かかったけど、2周目からはコツつかめるから1~2時間程度でクリアできる。
ゲームシステムが簡単な割に、真ルートの必須イベントを自力で見つけるのが難しすぎ。
双子の装備イベントが鬼門。
それと表2ルートでサブキャライベントこなしても、裏ルートで2度手間というか3度4度手間くらいするのがかなりだるい。
他にユミルは、裏ルートまで出すんじゃなかった。
お金貯め直すのがめんどくさすぎる。
というわけで今からやる人やルート攻略詰まってる人は、即刻攻略サイト見ながらやった方がいい。
後、初期値のせいで、戦闘で使えるキャラが限られているのが残念だった。
ぶっちゃけ、表2ルートは主人公、ネルトス、ロキ、ヘルの四人で事足りる。
他キャラは軒並み微妙。
スルトやノルンは強くなるのが終盤すぎて一回くらいしか使う気起きない。
フェンリルやフレイ、フレイアは初期値が低い時点で戦力外。
使えるのはスタミナないけど、一点突破できるイドゥンくらいか。
裏ルートは主人公、オーディン二人で事足りる。
他も結局、ロキ、ヘルだったりする。
まあ裏はトールやヴァルキリーも結構使えるだけましか。
フリッグは歌も踊りもどっちつかずで使いどころがない。
ユミルはチート。
というかこれも敵領地に隣接している地域にユニット配置させなければ敵が襲ってこないというイージー設定のせい。
戦力分散する必要がなく、常に回復も可能で一個づつ拠点を落とせばいいから、少数精鋭を育てればよくて
サブキャラがみんな必要なくなってしまった。
後、戦闘後にキャラごとのイベントを選択するんだけど
一言で終わる場合とイベントがある場合でも関係なく選択できるのが難点。


■音楽・絵
オーディンルートの戦闘BGM hang onやabsolute zero、black utopia、unfound the future等、良質なものばかり。
民安さんが歌う主題歌のロックマイソウルもいいね。
初回特典でサントラがついてきたのはよかった。
欲を言うなら歌を題材にしているので、メインヒロインにそれぞれ個別BGMを割り当ててくればなおよかった。
システムに難ありだけど、SLGが歌で戦闘というのは、マクロスの影がちらほら浮かぶがわりと斬新で良かったんじゃないかな。
絵は基本綺麗だけど、結構ばらつきがある。
立ち絵はいいんだけど、エロ絵でキャラに違和感があるCGもあったりする。
いや立ち絵とCGが同じような出来だったら、エロも使えたのにと残念でならない。


■キャラ
今作の最大の魅力と言っていい。
どのキャラもいい味出してるし、不快なキャラがいない作品も珍しい。
SLGよりむしろキャラ同士の掛け合いをもっと見せてくれって思うくらい。

・主人公
他作品でたとえるなら、ランスの綺麗なランス、姫狩りの凌辱しない魔王様。
魔王様馬鹿だけど、いい奴すぎる。
主人公としていい味を出してた。
能力も最強チートクラス。
というかこの人育ててないと、どのルートでもラスボス相手にするはかなりきついと思われ。
ロリコンじゃない設定にも実は隠されたエピソードがあったりする。
男の娘設定が日常イベントやHシーンでほとんど活きていないのが残念だった。
後、元の主人公の姿を見てみたかった。

・ネルトス
一人突っ込み、毒舌、貧乳ネタ、裏設定と色々詰め込んでる面白いキャラ。
日常シーンの面白さはこいつと魔王様で出来ていると言っても過言ではない。
言わずもがなカワイイは正義。
民安さんがいい味出してる。
実妹キャラだけど、オーディンルートのおまけみたいなもんで、
妹ルートは実質ないんで、あまり機能していない。
そして、裏ルートだと空気。

・オーディン
ネルトスを凌ぐほどのかわいさ。
あのデレは反則だと思うんだ。
能力もチート級だし言うことなし。
理多さんさいこー。

・他
ロキ、ヘルもいい味出してる。
ロキの変態キャラもヘルのいい人っぷりもキャラだちしていてよかった。
ヘルとオーディン、ロキとオーディンあたりの話は必見。
サブキャラも個性あるキャラが多いので一人くらいは好みがいると思われ。


■シナリオ
テキストは、日常シーンで笑えるところが多く楽しめた。
シナリオはロキ、ヘルルートは無難というか真相解明されない前座のルートなので特筆すべきことなし。
裏ルートでがらりとシナリオ展開が変わるのはよかった。
オーディンルートはオーディンが可愛くてにやにやが止まらない。
真相は、つまりどういうことだってばよEND。
というかネルトスの記憶改変能力が都合よすぎる。
これのせいでシナリオの整合性とか全部無視できるのがなあ。
最後にシナリオ投げっぱなしにしたといっていい。
後、結局ネルトスの魔王覚醒の原因がよくわからなかった。
兄が結婚するから発狂しちゃったのか?
ネリーが魔王ネルトスってことはつまり記憶改変前の正常な状態は
今まで魔王ネルトスだと思ってたネルトスがネリーで、今まで接してたネリーが魔王ネルトスだったってことだよね。
オーディンや主人公、ロキの記憶は改変されてるから、ラグナロク時に
魔王ネルトスは封印されてなくて、ネリーと一緒にやり直すためにラグナロク起こしたってことか。
ネリーが血を見てネルトスから突然出てきたり、主人公が血をみて発狂する理由は、ネリーの発生条件って説明あったっけ?
主人公とSEXするとネリーが発生するのは、ネルトスの因子が主人公にあるからということとネルトスの踏ん切りってことだよね。
というか魔王ネルトスが魔王で主人公に寄生する側なのに、ネリーの方がなんで主人公の深層にいたの?
後、裏ルートでネリーが出てきて世界を唄で制圧しようとしたのは、オーディンと主人公が争うのが嫌だから再びやり直させるためってことかな?
ここらへんがわかりづらくて、苦労してネリーENDいったのにカタルシスも感動もなかった。
つまりどういうことだってばよ。
すっきりしないなあ。
記憶改変なんでもあり設定でいいのか。
頭が悪い俺にもわかるように説明してくれ。

以上

次がフルプライスSLGだから、これ外したら辛いな。
でもSLGを作るメーカーは少ないし、貴重なので頑張って欲しい。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい1446回くらい参照されています。

このコメントは2人の方に投票されています。