minorityさんの「アリス2010」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

色々詰まってるので長々と楽しめます。
■わいどにょ
いつもの無限探索ゲー。
とりあえず、100層までやったけど、一旦終了。
やっぱり加入時以外のイベントが欲しかった。


■はるうられ―校内赤線区域―
回想16
全部エロシーン
・南
4フェラ、正常位、騎乗位、後背位
寝取られ風味
・すみれ
4騎乗位、立位、手コキ、アナル
・志乃
4騎乗位、フェラ、正常位、フェラ→後背位
・モブ
4眼鏡2名(69、2穴挿し)、先生(アナル)、ロリ(正常位)

7時間くらいでコンプ。
攻略見なかったら、倍くらいかかったと思う。
いや最初は攻略なしでやるかと気軽な気持ちでやってたら、
エンドにもイベントにも全然遭遇しなくて、4周目あたりで挫折した。
こういうフラグ管理がキツイゲームは攻略見ないと
ヌルゲーマーの俺にはムリダナ。
フルプライスだったらエルフのAVキングみたいにフラグキツキツになりそうやね。

シナリオは校内で女を拉致って、
エロ紳士や性欲ゴリラ達に斡旋するだけ。
だが、それがいい。
なんともそそられる設定で大変よかった。
知り合いや幼なじみを売り渡してしまう背徳感イイネ!
普通に抜ける。南ちゃんに搾られた。
後、モブの先生のアナルファックでがんがんバックから突くシーンもお気に入り。
フルプライスでこの設定のゲーム出してくれないかなあ。


■砂漠のニッカ
5時間くらい。
声なし。エロあり。
エルメイフラワー制作メンバーの企画。
エルメイもよかったけど、今回も負けず劣らず面白い。
雰囲気的にはaliveZとかに近いものがある。
ダブル主人公&ダブルヒロイン制。
4人とも魅力的なのでグッド。
脇キャラ2名もキャラ立ってて大変よろしい。
敵が出落ち並みに役不足なのが惜しかった。
黒はもうちょっと頑張れ。

後、戦闘描写はひたすら必殺技叫んで
攻撃するノリなので期待するべからず。
まあ基本的にアリスソフトがリリースする燃えゲーの戦闘描写は
シャッテン的なその場の勢い(盛り上がり)で、
乗り切るテキストが多いのは知ってるので
別に問題なかったですけどね。

EDは3分岐あるけど、そこまで大して変わらなかったりする。
主人公のっとりやヒロイン寝取り、ルート別に3体それぞれが素祖覚醒等、
設定的に分岐できるシナリオだったので、もっとがらりと展開が変わってもよかった。
まあフルプライスの中のおまけコンテンツだし、予算的に厳しいか。

音楽がデアボリカとか旧作の使い回しだらけだけど、
相変わらずかっちょえーBGMばかりだったので問題なし。
ニッカのテーマだけ使いどころがおかしいところがあったけど、概ね満足。
縦穴や悪事、白の危機あたりはいつ聞いてもいいね。
原画も癖があるキャラデザだけど、俺は好みです。
今回も照れ顔の破壊力、顕在です。
ニッカにもツバメにも悶えた。


■超昴閃忍ハルカ―疾風!?忍者大作戦―
5時間くらいでコンプ。
戦闘SE以外声なし。エロ無し。ちゃんとしたCGなし。
ネタ的というかSD的なものなら一応ある。
後、戦闘のカットインはある。
イベントも戦闘前後のみで最低限しかないので注意。
ちなみに、ハルカやエスカレイヤー、ぱすチャCのキャラが登場。
既存作品プレイ済みならわりかし楽しめるかと思われ。
マドカとナナカが見れただけで俺は満足でした。

戦闘はFF10のようなターン制。
結構単調な作業ゲーです。
こういうレトロゲーは嫌いじゃないんで俺は問題ないけど、
受け付けない人は速攻で投げちゃいそうなシステムなので注意。
SPの仕様で、基本的に攻撃連打しかしませんでした。
全体攻撃はすぐにガス欠するので、あまり役に立たないと思われ。
ひたすら単体攻撃はだるいので、
もうちょっとSP消費少なかったらよかった。

恐らく、SP回復と消費SP減少装備すれば、
わりかし連打可能だけど、連続戦闘なので
回復キャラに上記のスキルつけないと厳しい。
というわけで、結局全体攻撃は微妙スキルかと思われ。

ただ、回復キャラ以外はSP余るので、
全体と単体スキルは適当にとっとくとよろし。
まあ5発くらいしか撃てませんけどね。
ちなみに、タイトルにマニュアルの項目があることにコンプ後気付いた。
読み忘れたでござる。

後、自動で敵にカーソルロックしてくほしかった。
いや自動カーソルロックがないと、
マウス移動させてクリックするのが地味にだるいのよね。
まして20戦ちかく、連戦するシステムだし、
如何に戦闘を快適にこなせるかってのは結構重要かと思われ。


■超昴閃忍ハルカ~ハルカVSエスカレイヤー~
CG26(差分除く)回想13
・4P(閃忍3名、主)
・ハルカ和姦、主
・ナリカ和姦、主
・スバル和姦、主
・操られたハルカ本番あり、スズモリ
・ナリカ優位のSプレイ、モブ
・スバル凌辱、豚
・エスカ凌辱、敵
・ハルカ輪姦、モブ
・ナリカ凌辱、腹ポテ、NTR、敵
・操られたスバル本番、腹ポテ、オタク
・操られたエスカ優位のSプレイ、主
・エスカ和姦、エスカの主

一周1時間弱。
コンプに2時間くらい。
本編のようなゲームシステムはなく、全てテキスト形式で進行。
純愛スキップ/凌辱スキップ/カットイン表示onoffあり。
他に、眼鏡onoff機能もあり。
後、セーブが選択肢の時にできない極悪仕様なので注意。
さらにスキップはシーンごとに停止するという駄目駄目な仕様。
いや結局セーブが極悪すぎてスキップ機能は使えないんですけどね。
エフェクト瞬間表示もなし。

何でちらつき設定やCPU使用率軽減といった
マニアックなシステム面は充実してるのに、
スキップ停止位置やsaveの仕様、エフェクト設定は
90年代みたいな糞仕様なんだろうか…。
話が短かったからいいけど、長かったら噴飯ものだったな。
眼鏡onoff機能はグッジョブ。
エスカの眼鏡イラネ派の俺としては歓喜だった。
マドカやナナカの出番がなかったのは残念だけど、
エスカレイヤー組が再登場しただけで儲けもんか。

それにしても、エスカレイヤーもハルカも
数年前にやったばかりなおに、すごい久しぶりな気がするなあ。
どっちもかなり実用性抜群だっただけに、
そろそろこの系統の続編も出てくれないかな。
このシリーズはゲームシステムが微妙だったんで、
今後出るならそこは改善してほしい。
ちなみにHは安定のエロさでした。
相変わらず、
おにぎりくんの書くキャラはえっちぃくていいですね。


■レイチェルの桜貝
1時間くらい。
新キャラ3名にも奈良県氏の立ち絵がちゃんとあってグッド。
新規CGのエロシーンあり。
ボイスはエロシーンの喘ぎ声のみ収録。
レイチェルあるいはNTRが好きなら、使えるレベルかと思われ。
闘神都市Ⅲのボーダー&レイチェル登場。

本編とは全く関係ない別物らしいけど
NTRでレイチェルさんの株が下がるので微妙っすな。
ただ、あの剣士は結構よかった。
颯爽と登場した癖に、そのままうぼぁーとか斜め上いったのとか。
主人公じゃないとこうなるという教訓ですな。
ナクト君も主人公じゃなかったら、速攻で肉片になってるよね!
話脱線するけど、ナクト君の勝ち方を見てたらふとⅡのザビエルが思い浮かんだ。
さすがにそれは言いすぎか。

話戻すけど、
それにしても本編同様、
ボーダーさんの役立たずっぷりが半端なかった。
いつも準優勝のネタキャラだからしょうがないね。
どちらの相手に対する愛も、
レイチェルは桜貝での性欲、
ボーダーは本編の操り懐柔のせいで
結局安っぽく見えてしまって残念。
ボーター自体は好きなキャラなんだけどなあ。


■ばにしゅ!番外
CG10(差分除く)回想8
・公開H(リリリィ)
・縛りH(ロコ)
・3P(リリリィ&ロコ)
・悪魔状態でH(レネ)
・触手に擬態して責め(サーシャ)
・ヌル輪姦(セロ)
・ロコに擬態でフタナリH(ネウス)
・3P(ロコ&レネ)

プロローグ→小話3編→エピローグ。おまけあり。
どれも30分くらいで終わるので2時間くらいでさっくりコンプ。
話は各キャラとエロして終わり。
話が短すぎて、エロしか印象がない。
実はエロや本題の話より、
おまけのコーモリの話の方が面白い。
コーモリさんがあっち方面になった理由が分かったりする。
あのオチには笑った。


■眼鏡のメイと夏休み
20分程度。
エロ無し。
適当にどうでもいい日常シーン描いてそのままEDでループ。
何がやりたいのか不明。
ぶっちゃけ面白くない。
そもそも眼鏡キャラ好きじゃないんだ。
なら何故プレイした!?といつもの如く突っ込まれそうだけど、
買ったからには収録されてるゲームは全部制覇したいじゃん。


■神武―カムナガラ―壱・弐・参
とりあえず、
「女の陰でバトルの解説なんかをしてる男は、死んでいいだろ」
って突っ込みたくなった。
主人公も闘える設定にすればよかったのに。
今のところ、主人公が足手まといの役立たずという印象しかない。
ばっさり幼なじみ切り捨てたところくらいしか見るべきところがない。
いつも思うけど、燃えゲーで闘えない主人公って正直誰得だよね。
今後の成長に期待。

話は、設定の既知感が半端ない伝奇もの。
特に壱の展開はデジャブりやがるぜ。
短編だからしょうがないけど、
主人公の記憶補完の過程をかっ飛ばしていて、
速攻で好きだー!と突貫するのはさすがに違和感が拭えない。

弐は雰囲気が壱とはがらりと変わって、
ホラー的展開で新鮮だったのでよかった。
参はいいところで終わって消化不良。
新キャラの巫女さんが可愛くてグッド。
続編は出すつもりらしいけど、、
むつみ氏アリス退社しちゃったからなあ。
何時になるかわからないらしいけど気長に待つか。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい517回くらい参照されています。