meroronさんの「Rensa」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

86Rensa
絵はクセあり過ぎ、環境周りは微妙、音楽も安っぽい。それでもシナリオだけは一級品だった。 クセのあるヒロインたちと紡がれる絆の物語はどこまでも等身大で、そしてだからこそ沁みるものがある。
フリー版をプレイしてそのあとにシェア版を購入。
フリー版でも十分かもしれないけど、金を払う価値はあると感じられた。

えっと、まず………絵にクセがあってこれで拒否反応を示す人はいると思います。
そして他の面でも安っぽいところが多く、挫折する人は多いであろう。

しかしこのシナリオは目を見張るものがあった。
タイトルの通り、人間関係が連鎖のように絡み合っていく様が上手く描かれている。
穂摘だけ浮いている気もするけど、他3人の性格は現実にいそうな人たち。

何がいいって、主人公がいいんだよなぁ。
エンディングの数が多く、選択肢によって行動は変わるけどグッドエンドでの彼の行動にはムカツクようなものがない。
等身大でなにも特技がないのに行動力があり、肝が据わっていて好感がもてた。

シナリオを重視している人には是非やってもらいたい作品。


以下ヒロインごとの感想

・ほづ
ほづのルーはそこまで人間関係が交錯したRensaらしいルートではありません。
それもそのはず、彼女の真価は他のルートや続編の if でこそ発揮されます。

というわけで割愛。



・沢田真由
ヒロインの中で一番ヒロインらしいのではないでしょうか。
上2人のように最初は香川が好きだったというわけでもなく、彼女の見せる笑顔はどこか安心させるものがあり、とても可愛い。
真面目な優等生だが家庭的な一面があり、表面上とっつくにくい反面、深く接していくに連れ彼女の優しい一面が垣間見えていく。
彼女のルートは優等生に対するいじめです。
学校という場においてあのようなちょっとした揉め事からいじめに繋がるのはわりとあり得ることで、リアリティがあります。
そしてなにより真っ先に真由を助けようとした有生の心意気が素敵。
こういう状況ってほんと第3者は何も言うことが出来ずに終わるのですが、それに抗う有生はかっこいい。
影が薄くて取り柄もないような主人公だが、ここぞというときの行動力があるからかっこいい。



・小道朝
Rensaのメインヒロイン。 メインヒロイン・・・なのですが彼女は一般的なギャルゲーのヒロインにあるまじき言動が非常に多いです。
まずは最初に恋をしていたのは主人公の友人である香川で、主人公を利用するために近づいていたということ。
こんなの有りえません。 普通のギャルゲーだったら大ブーイングです。 クソクソ言われるでしょう。
けれども、主人公は表面上、何の取り柄もないような人間なのでこのような朝の本心はすごく納得できてしまう。
ふたつ目として主人公へのグサッと刺さるような毒舌が多いこと。
プレイヤーである僕なんかも取り柄がないような人間なので画面越しに彼女の言葉は刺さります。 こんなプレイヤー殺しの台詞吐くヒロインそうそういないぞ!?!?


・実原ゆき




長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい307回くらい参照されています。