minorityさんの「DragonMahjongg 牌と卓と点棒と色っぽいヒロイン」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

マージャンゲー。
ストーリーモードのみ。
難易度設定5段階であり。
最強でクリアするとご褒美CGがあった気がする。
なにぶんやったのがかなり昔なので、記憶が薄れていて申し訳ない。
主人公は竜王様。
イカサマは魔法系パロ。
主人公の能力強化あり。原作準拠で装備やレベルアップ形式。
レベルアップ時に能力割振機能あり。
パートナー設定はなし。
ストーリーはいつもの如く無いに等しい。
システムは、このメーカーで一番だるいシリーズかも。
いや、いかにリ-チ一発とトリプル役満するかが勝利の鍵なので、やってて面白みが薄め。
いつも以上に一発系頼りの麻雀なので作業感が高い。
声なし。CG・回想22。本番は8。尺ほぼなし。
初期作品並み。いわゆるホットギミック系。
今回もBGMが本編準拠になっててなんだか懐かしいです。
総プレイ時間は3時間44分。LV54でフルコンプ。
ちなみに俺はこの中だと賢者が好きです。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい240回くらい参照されています。