minorityさんの「ク・リトル・リトル ~魔女の使役る、蟲神の触手~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ざまあ
八忘のざまあしか印象に残ってない。
圧倒的にシナリオの長さが足りてない。
ループ設定のテキスト量の水増しはやめてほしい。
一つ一つのルートごとのシナリオが2~4時間程度で消化できるので、
話が薄っぺら過ぎてキャラに全く感情移入できず気づいたら終わってた。
というか主人公なんか内面描写も自発的な行動もなく、オーガストに付いていくペットのようなもので
しかも序盤とオーガストルート以外、完全に空気キャラなのには絶望した。
はっきりいって兎子とクレオのほうが主人公にみえる。
オーガストも過去や心理描写不足で魅力のないキャラのまま終わるし
マコトや先生なんか存在意義あるのってほど物語からはみ出てる。
一番好みの雫も空気で存在意義がない。
あんじぇも小物キャラむんむんでブサイク特有のインパクトある敵キャラもいない。
後、trueのあれは何なんだろう。
あれがラスボスでよかったのかというくらいがっかり感がハンパなかった。
あれやるなら八忘をラスボスにした方が万倍はまし。
戦闘描写とラスト付近の投げっぱなしっぷりがひどすぎて泣いた。
エロは毎度の如く受け付けないので流し読みでスルー。
相変わらず、グロいな。

以上

続けてFDもやるか。
FDでは雫やざまあが活躍してほしいな。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい2278回くらい参照されています。