明星さんの「Sweet Palace」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

音楽制作集団・I’veの活動黎明期のタイトルのうちの1つ。内容を忘れていたので久しぶりにプレイしてみたが、強者揃いのZEROの初期作では結構まともな部類に入ると感じた。99年発売の抜きゲーとしては悪くないのではないか。
リゾートホテルに入社した主人公が、はじめての1週間をホテルマンとして過ごす作品。
ホテル勤務の各スタッフ以外にも客の修学旅行生や作家、そのアシスタントなど多彩な人物が登場する。
どうやら本作は人的交流に重心が置かれているようで、これらのキャラクター同士の絡みや雰囲気の描写はよく出来ており、リゾートホテルならではの賑やかさが伝わってくるようだ。
登場する女の子には全員Hシーンが存在するし、発売年代を考慮すると尺も長い方に入ると思う。いわゆる「抜きゲー」に該当する作品であろうか。
ただし個別エンディングが存在する女の子は1人で、パッケージにも描かれている未来のみ。
エンディングごとに番号こそ振られているが、他はすべてノーマル/バッドエンドである。

本作のシナリオは、上記の通りホテルで交流を深めるだけである。
そしてゲーム開始から1週間経過するとマネージャーに左遷を言い渡される。
その理由は「女の子を誑かした」など、ほとんど言いがかりのようなものである。
これは回避不可の強制イベントで、プレイヤーが出来る選択は「未来ルートのフラグが経っている場合のみ彼女と一緒に退社が出来る」ことくらい。
未来ルートのエンディングは2つあり、この選択肢で分岐する。
また剣(客の恋愛小説家)のフラグが成立した場合はスタッフロール後に本が送られ、奈緒(客の修学旅行生)のフラグが成立した場合はスタッフロール後に街で再会する。
各エンディングは正直なところこの程度の差異しかない。
オンリーヒロインに絞るような内容でもないだけに、この点はマイナスである。

音楽に目を向けてみよう。
本作の音楽の担当は黎明期のI’veであり、BGMが15曲、ボーカル曲が4曲ある。
本編の尺が正味2-3時間であることを考慮すると、気合の入りようが感じられる。
ボーカル曲は主題歌「I will・・・」がタイトル画面と麻子(客の作家アシスタント)とのカラオケイベント、「One small day」が未来エンド2、「Sweet ~恋しくて~」が未来エンド1、「I KNOW GOTTA LOVE YOU」が未来とのDDRイベントで使用される。
BGMはゲームセンターで流れる「C-SHOT」などが個人的にお気に入り。
どうやらI’veは音楽以外にも噛んでいる模様?で、スタッフロールに関連人物と思われるクレジットが散見される。

話が逸れるが、今作のゲームセンタールームの背景はえらく精巧に書き込まれている。
ビデオゲーム筐体に加え”音ゲー”のbeatmania、Dance Dance Revolution(DDR)が鎮座しているが、うちDDRは初代バージョンの筐体そのままの装飾で登場し、未来が作中でプレイするシーンでは専用CGまで用意されている。
beatmaniaはいわゆる弐寺(beatmania ⅡX)ではなく、おそらく初代の3rd Mixだと思われるが、装飾が省略されており詳細はわからない。
音楽を手掛けた高瀬一矢氏は「IF YOU WERE HERE」という楽曲でDDRに参戦したという経歴もあるので、本作の「I KNOW GOTTA LOVE YOU」もそのイメージで聴くと楽しいと思う。
最後に、備忘録としてかつてのレビューの音楽欄だけ下に残しておく。







唯一褒めるべき点は歌です。
タイトル画面で流れるMARY「I will・・・」は後に有名曲を幾つも手がけることになる中沢伴行氏のI'veで一番初めの発表曲・・・だと思います。
AKIさんの「One small day」「Sweet~恋しくて~」も高瀬一矢氏のトランシーなサウンドが炸裂していて、とても良いですね。
もう1曲、「I KNOW GOTTA LOVE YOU」という曲が本編のDDRもどきのシーンで挿入歌として流れます。
高瀬氏が作曲ということ以外は詳細は不明ですが、こちらもいい出来栄えだと思います。
かつて高瀬氏自身がDDRの楽曲を担当していたということですので、そういう意味でも合っているかと。
今のところ他のCDに再録されていませんので、この曲目当ての場合はこのゲームを買わざるを得なくなります。
CD-DAですのでCDプレイヤーで再生出来ます。
逆に言えばI'veファン以外には用がないゲームだと言えるでしょう。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい49回くらい参照されています。