kazu28シュトラッセさんの「素晴らしき日々 ~不連続存在~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

名作鬱エロゲ探訪1日目「すかぢの世界」
先ず一言。
「すかぢ先生!全くわからんであります!」
はい頭悪くてすいません。読解力がなくてすいません。
ニワカエロゲーマーほど、4~6章を絶賛する。と、ここのレビューだったか、どっかの掲示板で見ましたが、
自分ニワカでいいです…
1章は面白いですよ。いろんな意味で。一通りクリアして、改めて1章やると、ざくろの言動にあっと気付かされる場面がありますし。
それに銀河鉄道の夜好きなんで、あのシーンはクリア後に見るとグッと来ます。
しかし、2章3章は色々キツかった。
いじめ描写が生々しく、特に「性的虐待を受ける被害者側の気持ち」が、かなりエグイ内容。
それに、電波orホラーorグロ要素が混ざってくるので、(´・ω・`)って表情になりつつプレイしてましたね。
救済√が用意されてるとはいえ、ここは見ていて辛かった。
しかし4章から雰囲気がガラッと変わり、そこから続けて5、6章と「妹の為に運命と闘う」という命題のもと、
序盤の謎解きを兼ねて熱い展開が繰り広げられます。
これは個人的に良かった。
ざくろが急に空気になるとか色々言われてますが、まあ彼女とは3章救済√でお別れしている節があるので特にどうとは思いませんでした。
3つの種類のENDがありますが、そのうちのひとつ、終ノ空ⅡENDは「もう一周やりなさいby彩名」って事なんですか?わからん…
話題変換して声優さんについてですが、
間宮卓司等を演じたcv佐山森は凄いの一言。多重人格キャラ演じる声優さんは改めてマジで凄いと思いました。

点数内訳
基本点85点
いじめシーンがちょっと…。-2
電波シーンについていけない。-1
シラノのくだり等、難解シナリオについていけなかった。-1
音無彩名の存在意義が最後まで理解できなかった。-1
システム面でちょっと気に入らない点いくつか。-1
計79点

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい239回くらい参照されています。