joltさんの「素晴らしき日々 ~不連続存在~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

やっぱり最後までやって良かった
神ゲー評判だったので買うだけ買ってみたがやる気が出ず積んで放置してた。が、時間がとれたのでいい機会だったしプレイ。まあ別にそれほどの作品やってきたわけじゃないけどダントツの癖の強さを感じた。プレイしきってよく投げなかったなとは思うが最後までやったらクソおもろいという前情報がなければ間違いなくクソ認定して投げてたと思う。でもやり抜いたらやっぱり面白かった。

良かった点はまずBGM夜の向日葵が神過ぎる。てゆーかすかぢ作品のBGMってホントに良い。つっても他はサクラノ詩しかやってないけどw 20作品程度しかやってないけどこれが全エロゲの中で一番好きなBGM。 次にやっぱり作り込まれたシナリオ。マジで訳の分からんかった現象とかの伏線回収は見事。ストーリーが良い意味で読めないから仕組みが分かった時とかゾクゾクする。特に一番最初の初見じゃ訳の分からんかったゆきと卓司の屋上でのやり取りとかBGMと合わさってホント好き。最後に教養。この人の作品ははえ~ってなるような知識とかが凄い。たまに凄すぎて何言ってるかわかんなくなる時もあるけどw

でも一方で個人的に不満だったのがやっぱりあの生々し過ぎる不快な描写。いやあやっぱキツいっすあれは... そこらへんは生々しく書く割にその癖狂気シーンはさよならを教えてとかに比べるとなんか恐怖感がなくて失笑しちゃうようなこともちょいちょい。あとはシナリオのご都合感がちょっと納得いかなかったり。色んな人格があるわけでその時その時に主人公は色々な対応をしたりされたりってするんだけど他の人の主観では都合のいいように書き換えられてるところは仕方ないところかもしれないけどやっぱ違和感がある。どうせなら綺麗に繋げるストーリー作って欲しかった

あとはやり終えても良くわかんなかったところだけど、卓司と皆守の屋上のワンシーンに お前は羽咲の幸せだけは一番に考えてたところだけは評価するって言ってたとこ。卓司ってそんな羽咲のこと想ってたやつだったっけ?実はええやつなんやろやあって思ってたけど最後までクソなやつだったって記憶しかないのだが...どっか見落としてるシーンとかあるのだろうか
それと空に返す云々の事件の後に卓司が屋上でゆきに言った 僕は君が好きだったんだがねってセリフ。卓司がゆきに恋心を持ってたなんて描写はなかったはずだしあれはホントに単純になんとなく言ってみたってだけの解釈で良いのか。皆守の意識から出たセリフなのかあって思ってるけど
最後に卓司が急に覚醒して強くなったのが良くわからん。 単に狂ったからって解釈で良いのあれ。やり直せば分かるかもしれんがあそこらへんはあんまもう一周やり直す気がしない...

まあ敢えて答えを言わずに解釈を任せるってシーンもあるのかもしれん。例えばあの世界は結局彩名の脳内の話なのか彩菜がすかぢなのかってのはそれぞれの解釈に任せるって話も聞いたし。

総評してやっぱりシナリオゲー大好きだからやってみて良かった。やっぱり大体の作品って主人公しかロクに焦点を当てないってもんだけどこういう複数の人物の視点をしっかり描いてストーリーが展開してるってライターの力が凄い。でもやっぱやっててイマイチなところもあったんで傑作レベルにはならなかったかなあって感じ。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい366回くらい参照されています。