TDRDさんの「素晴らしき日々 ~不連続存在~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

よくわからん…と思いながら最後まで読んで結局よくわからなかった
辛口で申し訳ないですが、銀河鉄道の夜をはじめとした名著の示唆や引用がされたりクオリアとか胡蝶の夢とかなんかそういう哲学とかが語られたりするのですが、それらすべてが思わせぶりなまま人格バトルがはじまり、
くそくらえだ!落下。生きるって素晴らしい!~END~
となり???と置いてきぼりをくらいました。
序盤に撒かれた要素としての謎は後に回収されるのですが、それはそれとして全体のテーマというか骨格が見つからず、この手の物語の、表層だけ追っても起承転結が成立しない話はそのテーマありきになってくると思うのですが、全編終えても主張の輪郭すら認識できず途方にくれました。さよ教やジサツは何をしようとしてるかなんとなくわかったんだけどなぁ。正直これは雰囲気でごり押してるけどその雰囲気がかっこいいから許されてる感じがすごい。私が悪いのなら謝るから誰か説明してくれ~~。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

TDRDさんの「素晴らしき日々 ~不連続存在~」の感想へのレス

うろ覚えなんで自身薄ですが、

「ほら。卓司と公果は最期に幸せになれたし、由岐とざくろは夢の世界で幸せになれたし、皆守と羽咲は幸せになれたでしょ。え? 死んでるし夢だし近親相姦だって? そんなの関係ねーよみんな主観では幸せなんだよ幸福に生きよ!!!」

みたいな感じだと思います。。。
2020年08月09日15時54分58秒
dovさん
要約ありがとうございます!
う~ん“みんな主観では幸せなんだよ幸福に生きよ!!!”が伝えたいことだったとして、メッセージ自体はいいな~と思うのですが、そこに収束する、それを語るための物語だったかといえば違う気がするのでやはり腑に落ちないですね…
その主観で幸せ、というところが本当にキャラに口で語らせてるだけで、そうなんだなと納得できるような描写がなかった印象です。
コメントを頂いて終盤を駆け足で読み返してみたのですが、たしかに作者的にはそういう方向に持っていきたかったんだな、と納得できました。ありがとうございました。
2020年08月23日21時18分21秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい914回くらい参照されています。

このコメントは3人の方に投票されています。