ERSRさんの「クロウカシス 七憑キノ贄」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

最高の食材を用意した。すでに完成した料理のイメージもある。想像しただけで旨そうだ。後は、調理するだけだった。
でも、実は料理ってあんまり得意じゃないんだよなぁ。
ま、時間もないことだし、いいか。
やっちゃえ!

といった感じで出てきた試作品。

素材としての絵、BGM、CV、設定は良かった。
館もの+ミステリーというジャンルも、好きな人はたまらないだろう。

ただ、圧倒的に練りこみと肉付けが足りなかった。
ライターの技量が、表現したいものにまるで追いついていない感じ。
または、このジャンルを書くことの難易度の高さを表している、とも言えるだろう。

キャラは立っているし、部分的な会話は悪くない。
それでも、それぞれの殺人の動機がいまひとつ飲み込めないし、
人物描写が薄すぎるため、コーラの復讐という根幹の動機に説得力が無い。

言うなれば、これはカタルシスに乏しいダイジェスト版。
それを面倒なシステムで見させられても、観客は納得しないだろう。

最初はコーラとコンビを組んで事件を解決していくものかと思ったのだが…
一番怪しくない奴が犯人、という定石に則りすぎた感もある。
いきなりメイドを襲う主人公は気持ち悪い。

結局のところ、紅緒(CV:あじ秋刀魚)に叱責されるのが好きな人向けの
マニアックな嗜好品止まりの作品であり、
innocent greyのラインナップの中では失敗作だと評されても仕方がないだろう。





長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい55回くらい参照されています。