Fatmanさんの「彼女が見舞いに来ない理由」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

2009年(その界隈で)最大の話題作!!
はい、かのみまですw
発売してちょうど一週間目にこの文を書いておりまする。
ネタバレが嫌だったので、
発売3日前から今日まで一度も2ちゃんの寝取られスレを見ていません。

恐らく、寝取られスレではこの作品の評価について、
賛否両論いろいろ議論(?)されていることでしょう。
どーいう流れになってるのか気になるところですw

↓以下、私の感想↓
個人的には非常に完成度の高い寝取られ作品だと思う。
人によってはヒロインがゆるすぎると感じるかもしれないが、
むしろ、これくらいのほうが現実的でいいと思う。

よくエロゲをプレイしていて感じることだが、
男は女の貞操を神聖視しすぎている気がする。
もちろんそれには少なからず願望も含まれているのだろうが、
女が気に入った男と出会ったその日にやっちゃっても、全然おかしいことじゃない。
よくある、よくある。
作品世界に感情移入するためのファクターとして、
リアリティを最重要視する自分にとっては、
付き合って一ヵ月でキスすらしていないような関係を描かれるよりはよっぽどいい。

ただ、身持ちの固い女が徐々に篭絡されていく過程にこそ萌える、という
タイプには向いていない作品かもしれない。
まぁ、作品自体がそういう方向を意識していないし、
同じ寝取られ好きといえど、細かな嗜好の違いはあるので仕方ない部分ではある。

もともと、ゆるビッチが大好物なら無問題。
おいしくいただけます。
あと、ジェントルゲーははじめてやったけど、かなりいいな。クオリティ高い。

最後に、ひとつだけ注文をつけるとしたら、
何かひとつでも他の寝取られ系作品にはない“目新しさ”が欲しかった。
出来自体はいいんだけど、
寝取られシチュや展開がどれも既存のもので構成されていて、
簡単に先が読めてしまった。
そこさえクリアしていれば、満点だった。

また、寝取られ特化ゲー作ってくださいね、ルネさん。
よろしくお願いします。

寝取られ興奮度:4
(※自分がどれくらいドキバクしたかを5段階で評価)

Fatmanさんの「彼女が見舞いに来ない理由」の感想へのレス

>付き合って一ヶ月でキスすらしていないような関係を描かれるよりはよっぽどいい。

ですよねーw あと、自分のもろ肌見られてありえない位にキョドる♂とか。
まぁそんなのもファンタジーならではのレトリックなのかなぁと。
私はそういう描写は嫌いではないですが、現実的かといえばちょっとアレですよね・・・w


>ただ、身持ちの固い女が徐々に篭絡されていく過程にこそ萌える、という
>タイプには向いていない作品かもしれない。
>まぁ、作品自体がそういう方向を意識していないし、
>同じ寝取られ好きといえど、細かな嗜好の違いはあるので仕方ない部分ではある。

ココが気になりました。個人的嗜好から、
寝取られる♂♀双方の苦悩こそがこのジャンルの最大の見所だとおもっている
陰湿タイプのNTRスキーなのですが、そんなにも方向性が極端ですか・・・。

気になりつつも6末は欲しいソフトが多く、
しかもまだ1本目の『町ぐるみの罠』すら終わっておらず
まだ本作は購入すらしてないのですが・・・どうしよう。
もう少しこのサイトで様子を見てみます。
2009年07月04日11時14分26秒
そうですねー。
わかりやすい例でいうと、『とらいあんぐるBLUE』のように、
ふたりの心のすれ違いや葛藤を織り交ぜつつ、
キスからボディタッチ~ペッティング~セックス……と、
徐々に寝取り相手に身も心も許していくタイプの作品とは、
同じ寝取られ特化ゲーといえど方向性が全然違うと思います。

『とらBLUE』が、寝取られの過程(やんごとさんがおっしゃられる主人公とヒロインの苦悩とかですよね)
を中心に描いているのに対し、
『かのみま』の場合は、彼女が寝取られたことに気づいたときにはもうあとの祭りで、
いきなり強烈なSEX現場の目撃シーンとかを持ってきています。
それもいろんなパターンを用意して、一撃の破壊力で勝負している感じです。

私としては上記のソフトそれぞれのよさがあると思っているので、結構楽しめました。
彼氏がいるにも関わらず、
ノリや酔った勢いで他の男とやっちゃうような尻軽女子に萌えるなら問題ありませんw
2009年07月04日16時55分33秒
ありがとうごさいます。
fatmanさんのコメント履歴を見たところ、
NTRの充実ぶりにただ驚くばかりです。
高評価ながら未プレイのものも幾つかありましたので
(NTRの良さが分かり始めたのがここ最近ですので・・・)
これでNTR成分の補給に困らないで済みます。

ご紹介頂いた頂いた『とらいあんぐるBLUE』と共に、
『それからおじさんは(略)』が気になりましたので
まずはこの辺り2作品からやってみます。
2009年07月05日08時45分06秒

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい10139回くらい参照されています。