dakuryuさんの「ステルラエクエス コーデックス ~黄昏の姫騎士~」の感想

ダメな厨2病ストーリー
主人公は世界の救世主にも支配者にもなれる力の持ち主。
滅び行く世界を救えるのは君だけ!(本気で)

設定は大層なものがあるけど表現力が全然追いついてない駄作。
伏線があってしかるべきいろいろがありますがほとんど伏線らしき伏線はなく
失敗した手品のような突然のネタばらしが続きます。
マルチシナリオにした弊害かフラグ管理も甘く、主人公が知らないはずのことをいつの間にか知っていることもザラ。
氷織が吸血鬼っぽく血液を好むことを主人公はいつ知ったんでしょ(そのへんの説明は最後までなかったけど)
心情変化もご都合主義のマーブル模様でいまいちついていけません。
中盤のエロシーンのためのご都合主義見てるとヒロイン全員バカとしか思えない…。
やっぱり頭からっぽのキャラより思慮深いヒロインの方が好きだなぁと思う次第。
ストーリーに動かされてるキャラは好きになれません。

ただ生産と革命のキャラは結構好きです。
革命は(再)登場の仕方も意表を突いてなかなかいい感じでした。
エロシーンいっぱい用意しながら革命のエロシーンがないのはひどいですが…。
神社の巫女もやってたりしてかなり謎キャラです。
またヒロインごとにワンパターンな展開があるとはいえ終盤はきちんとバリエーションを感じます。
描ききっていれさえいればそんなに悪くはないはず。
主人公と十六夜のキャラがいかにも浅いのがダメダメなんだろうな。
とりあえず革命ルートが欲しい。


☆ #ツーサイドアップ##氷織 ☆

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2692回くらい参照されています。