joltissimoさんの「ヘリオトロープ -それは死に至る神の愛-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ダメなバトルものって何?って聞かれたら現時点では真っ先に思い出す作品
世界観、シナリオ、キャラの魅力、キャラ毎の能力の印象、戦闘シーン、熱さなど、とにかく
全体的に薄くて地味でパワー不足だと思いました。

まず主人公がダメ(この時点でバトルものとして終わってます)
引きこもりで自虐的でネガティブ思考。武器のレーヴァテインは神話上では「災厄の枝」と呼ば
れる有名で強力な武器のはずが、このゲームに出てくるものは防御能力しか持ってないうえに主
人公にも剣術の心得がないので戦闘力も低い。声も当然ない(こんな魅力のない主人公にあって
も困るが)あげくの果てに覚醒した自分の力に呑まれて暴走してみんなに助けてもらう始末。
お前何やってんだと。
あと順にゃん(草柳順子さん)はバトルもの向いてないかな。日常やHはいいんだけど戦闘の時の
迫力が致命的に足りない。
登場キャラ全員に技のバリエーションがほとんどないのも戦闘シーンが盛り上がらない原因かも。

でもこのゲームにも唯一褒められる所がある。それはアイリスの存在。一人だけ華やかですごく
可愛いし、バカな主人公のことも聖母のような優しさで包み込む。そして何と言っても最後のアイ
リスとのHシーン!尻フェチな僕としては最後のご褒美であり、この作品が駄作判定にはならな
かった最大の理由かと(笑)

よってこの作品は最後のアイリスとのHを見る為にあると言っても過言じゃないと思います。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい672回くらい参照されています。