Quickさんの「つくもの ~やどりぎロマンス~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

触手はどうしても必要なのか?
触手が売りということは重々承知しているが、
いっそ触手要素を取っ払ってしまった方が評価が上がりそうな作品。

登場人物はこれといって好きなキャラが存在しない。
悪役の蒼一はいかにもな三下だし、主人公や大樹は言動がガキっぽい。
ヒロインについては容姿や声など少なからず違和感を覚える。

そんな中、唯一光っていたのは麻呂。
ただし触手としてではなく、平安貴族の言葉やユーモアという点で。
これなら「ヒカルの碁」の佐為のような形で憑依させて因縁のある陰陽師と戦ったり
主人公の恋を後押ししたり、貴族時代に慕っていた姫と現世で契ったりといった
貴族・陰陽師押しの熱い展開の方がウケが良かったのでは。
あえて触手押しで作ったのは「久遠の絆」とカブらせない為だろうか。

絵と麻呂のキャラは悪くなかっただけに残念。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい853回くらい参照されています。