じこまんぞ君さんの「りんかねーしょん☆新撰組っ!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

なるほどたしかにこれはKOTY入賞してもしかたがないのかもしれない…。魅力的なキャラが多いだけに、残念な作品になってしまっていた。
発売当初から気になってはいたが、購入を迷っているうちに異次元ゲームと叩かれ、
その上KOTY入賞まで果たし、ずっと購入に踏み切れずにいたが、ban_07氏のコメントや
その他レビューサイトをみて、コレはもしかしたら、実際は面白いのかもしれないと、
思い切って購入に踏み切った。

わけですが・・・難解すぎてわけ分からんままに話は進み、メイン3人ルートが終わった当たりで
なんとなく掴めて来たと思ったら、最終ルートでさらにわけ分からんくなり、
結局なんだかよく分からないうちに、とくに感動もなくプレイ終了と相成りました。

とはいえ、全く面白くなかったかといえば、わけ分からんなりに面白かった部分もあり
キャラクターと声優さんはとても魅力にあふれていたので、それなりには楽しむことが出来ました。

おそらく、事前に最低限の知識と、世界の切り替えについていくことが出来れば、シナリオ自体も
楽しめるようになるのではないでしょうか。


そんなわけで、自分が、これは事前に知っておいたほうがいいと感じた部分を簡単に挙げておきます。

0.史実の新撰組とはほぼ無関係です。この作品は新撰組に絡んだ名前が出てくる程度なため、
 新撰組のパロディ等を期待してはいけません。

1.この作品は、いくつもの並行世界が舞台となり、
 「同姓同名」「見た目や声が同じ」「性格・性質が同じ」でありながら、
 まったく異なった存在が多く登場しますので注意が必要です。

2.頻繁に話が別の平行世界上(過去あるいは未来)に飛ぶため、
 現在どの平行世界のどの時間の話をしているかを把握する必要があります。
 大雑把に分類して以下の通り。

A.基準となる世界の過去の世界(ウルテ・トゥーレ)
B.基準となる世界の現在の世界(共通ルート)
C.分岐世界N(各攻略キャラ別ルート)
D.分岐世界Nの未来世界(各キャラエンド後の世界)
E.その他の平行世界1の未来世界(喫茶店のマスターがミシェルの世界)
F.その他の平行世界N(同一時間軸で存在しているキャラが違う世界など、いくつかの世界)
G.それ以外の所在地不明な時間・場所

3.専門用語や初見意味不明な理屈が説明なしに容赦なく出てきます。
 意味不明な用語は後からおおよそ理解できるはずなので、初見はとりあえずスルー推奨です。
 理屈については、いまいちよく分かってないのでノーコメントです。

4.公式HPを見れば一目瞭然なわけですが、メインヒロインが全員ロリです。
 ロリ属性がない方はおそらく楽しむことができないと思われますので、全力で回避推奨です。

5.その他、この作品を楽しむために必要だと思われる属性は以下の通りです。

【方向性】考察 OR 考えるな感じるんだ
【キャラ】ロリ、ケモ娘、ヤンデレ
【特殊性癖】近親相姦、おもらし


以上です。ネタバレになってたらすいません。


最後に、EXTRAで声優さんの収録後のコメントボイスを聞くことができますが、
皆様一様に疲れた様子だったのが印象に残っています。大変お疲れ様でした。

声優さんも理解するのに苦労したんだろうなー。

というのも、自分も全て終わったときの感想が「面白かった!」ではなく「疲れた…。」
だったので余計に印象に残ったのかもしれません。

TIPS等で用語解説などをして、全体の文章量を1/3程度削って、
ミスリードを招くややこしい文章をもっと分かりやすく改善して、
場面転換をもっと分かりやすくまとめて、その上で、
演出と音楽をなんとかしてくれたら名作になりえたかもしれません。

他のレビュアーの皆様も言っていますが、クラシックをアレンジして使用すること自体は
構わないのですが、よく耳に残る少ない楽曲を多用しすぎなせいで、またか、とうんざりしてきます。
特に一部の楽曲は暫く聴きたくなくなるほどです。

シナリオ量に対してBGMに使用する楽曲数が足りてなさすぎです。
とくに有名なクラシック曲は耳に残るので、ここぞという場面以外は使用せず、
それ以外をオリジナル楽曲か、印象に残りにくい楽曲を使用するべきだと感じました。


蛇足ですが、場面転換、視点転換があまりにも多すぎる上に唐突すぎて分かりにくい。
プレイしている最中、何度となく「えぇっ!?」となりました。理解不能という意味で。

不要なアイキャッチ(初回スキップ不可)も多く、ぶつ切り感がひどい。

さらに、演出が地味だったり、パターンが少なかったりすることもあって、
文章だけでは今現在ナニが起こっているのかさっぱりわからない場面も多々ありました。

そういう場面はとりあえず、意味不明なままスルーしていましたが、
あまりに続くと疲れてきてプレイ中断、なんてことがしばしばあり、
全体的に先を読み進めていくだけで疲れる作品でした。


いろいろと不満が大爆発して長くなってしまいいましたが、総評として、
せっかくヒロイン勢がみな可愛いのにシナリオと演出がアレなせいで
いろいろと台無しになってしまっている事が残念でしかたありませんでした。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1162回くらい参照されています。