isumiさんの「優一⇔優子」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

相変わらず容赦のない展開。うへぇーとはなるものの、主人公にあまり感情移入できないせいか微妙でした。
フリーゲーム プレイ時間3時間程度
トランスジェンダーもの。
事故で男性器を失った主人公は、女として生きていくことを決意するが…
初っ端からえげつない展開。
心が女の人が体も女になる話ではなく身も心も男の人が体だけ男になる話ですからね。
しかも自分の意志ではなく、やむなしに。
ただ主人公にあまり感情移入できないのがネックとなりました。

この主人公軽率な行動が目立ちます。
女性になったことを知られたくないのに、過去の友人と優子として接触するのはどうかと思う。
なので正体が知られた時にも、自業自得だろとしか思えませんでした。
まぁ本田は気持ち悪かったけど。お前は穴があれば何でもいいのかと。
ある意味性に振り回される10代らしい行動なのかもしれませんが。
山口に関しては彼だけを責めることはできないと思います。主人公の方にも非があります。
結局山口があんな態度を取ったのは、優子に対して少なからず好意を抱いていたというのもあると思うので。
だから主人公が男は~というのは的外れ。

それと細川さんに対する態度も最悪
彼女の行動には何の非もないと思います。寧ろものすごいいい子じゃないですか。
ただこれは男性視点で見るとどうなるのかなぁ?やっぱ細川さんもこのゲームのほかの女子と変わらない子に見えるのかな?
主人公が男は~女は~とすぐ決めつけるのも気になりました。
これはラストに細川さんが言いたいことを言ってくれたのですっきりしましたが。

他の登場人物もいい人が多いのですが、太田先生と母親はいろんな行動が引っ掛かり素直にいい人と思えませんでした。
特に母親はうまく言えないんですが、受け入れてるのではなく押し付けているといった印象がありました。
むしろ私には父親の方がいい人に見えました。案の定ラストは…でしたね。
太田先生は八神のことを相談した時のアドバイスが、どうしても引っ掛かってしまって。
そりゃあ女の子なら当然なのかもしれないけど、主人公は少し前までは男だったわけで。それを考えるとあのアドバイスはいかがなものかと。
基本的にこの人も主人公の心情なんてお構いなしに、女の子になることを強要してるよな。
細川さん、小林は本当にいい人。特に細川さんは可愛い。

心理描写は相変わらず丁寧だと思いますが、主人公があまり受け付けなくていい評価はできませんでした。

どうでもいいことですが、このゲームの人気投票で1位なのが校長って…
私もあのキャラ大好きですが、それでも主人公を差し置いて1位って…

以下、思うこと(どうでもいいこと書いてます)

































EDまで見てやっぱ最後に頼りになるのは父親なのかなと。
私の大学受験の時も思いましたが、「女はリアリスト」の部分は賛成です。
もし父親がいなかったら私も今頃…

あと終わってみてなぜタイトルが「優一→優子」ではなく「優一⇔優子」なのかわかりました。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい440回くらい参照されています。