xianxianさんの「ヒトガタ」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

本編45分。おまけ15分ほどのフリーゲーム。おまけはギャグなので都合よく本編と切り離せない人はやらないほうがいいです。乱歩作品で「芋虫」が好きな私としては好み直球ストライクな作品でした。綺麗ごとではすまない「愛」とはなにかを感じます。傷痍軍人の夫をかかえた女性一人称で物語は語られます。
ありきたりといえるストーリーですが、女性一人称で生々しい感情が伝わってくるテキストです。夫を本当に愛している気持ちがありながら、痴呆とかしたことで素直に愛せない、頼れない寂しさが感じられます。また「愛」によって縛られ、呪いのように苦しみ、出口の無い洞窟をさまよっているような息苦しさを感じます。ラストは、その洞窟にとどまり続けるか、まやかしの光にすがりつくかという結末でしょうか?

私は本当に意味での悪人はここにはいないと思っています。作中では小心で心の狭い嫌な男も出てきますが、彼だって自分の立場を少し利用しただけで犯罪とかを犯したわけではありません。「欲」かもしれませんが、好きな人が出来て、嫉妬し、それを手に入れようと行動するだけで、作中でいわれるように「主人公を愛している」という気持ちは嘘ではないでしょう。誰もが幸せになりたいと思い、愛する人が側にいてほしいと思っているだけなのに、苦しんで醜い姿をさらけ出して生きている所がよく出ていると思います。
「愛、それは悲しく。愛、それは切なく。愛、それは苦しく。愛、それははかなく」とベルサイユの薔薇でも歌われますが、愛は苦く、人を醜くし、弱くする「呪い」でもあります。そういう綺麗なことだけではすまない愛を感じさせるよい物語でした。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい133回くらい参照されています。