aka_bekoさんの「終わりなき夏 永遠なる音律」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

TDAをプレイして大上律子に興味を持ったのでプレイ。TDA好きにはぜひプレイしていただきたい。律子ルートがこの作品の象徴といっても過言ではないと思う。
マブラヴの平行世界でBETAに攻め込まれる前の九州が舞台の話です。
それに起因する疎開、廃校が話の核になるので基本終始シリアスでイチャラブは薄いです。
アンリミ世界やオルタ世界ほど絶望的な状況になる前なので、暗い感じの話でこそありませんが、
ルートによっては戦地に赴くキャラが居たり、荒廃した村の描写があったり。
ヒロイン達の問題を共通ルートでほぼ解決&フラグ建てするので共通ルートが長すぎた…。

オルタやTDAの補完になったり、史実の年表と照らし合わせると興味深い描写が多いです。
越野家のちびっ子達(TDAの美桜乃雫でしょうか?)だったり。
まだ普通に天然の食材が使われていたり、物流が滞り始めている所だったり。資材や甘味が高騰しているところなんかも。
あと、テレビを見ている場面のSE音には感心しました。
細かく聞いていませんが、どうやら首都移転計画の話が流れているようですね。ネタが細かい。

目当ての律子ルートはおまけ扱いで短い話ですが、インパクトのある話だったと思います。
話自体は正直微妙ですが律子ルートの見どころはエピローグです。
やがて戦地へ赴いた先輩へ手紙を書く、主人公。
自立しようとする澪と歌音の様子、可憐とリーゼの加入、廃校、そして恩師の結婚式。永遠なる音律の話。
主人公からの手紙にはその後の学園の近況が報告されます。
最後は律子先輩と同じ道を歩むことを決心した主人公が、変わり果てた村で演奏をして幕を閉じます。
注目したいのは、主人公の手紙に対しての律子先輩の反応が何も描写されていないというところ。
返事の手紙があったのかどうなのか。それどころか、生死すらもぼかされています。
永遠なる音律が「最終的に完成しなかった」と明言されるのもどこか暗示的。
(他のヒロインのルートではきちんと完成させたのではないか、と私は解釈しました)
ヒロインとの幸せを描かない、物語の余白というか。空気感が絶妙でした。
終わらせ方的に世界観によく合ってるし、個人的にはこれがトゥルールートでいいと思う。


律子先輩以外のルートの感想も簡単に。


歌音
強烈な主人公依存が苦手でした。ただ、リーゼルートで主人公を後押しする場面はすごく恰好良かった。
音楽で戦地を癒す役割がなぜ実績もない学生にいきなり振られたのかはよく分からなかったですが。テレビで特集されたから?



経済的な理由で主人公との別れを選ぶのですが、そもそもあの村の喫茶店でバイトを雇う必要はあったのだろうか…。
少しずつ人が居なくなっていく村で過ごす2人。
(ほぼ)閉鎖世界の生活の終わりを2人きりのソフトボール対決で〆るのは藍らしいですね。



澪の話は恋愛というよりは家族の延長線上の話というように感じ。
母親の再婚話とコンクールがメイン。澪のレッスンが続いてちょっとダレました。
2人ともプロの演奏家になるというのは…ご都合的すぎて微妙に感じてしまった。


リーゼ
律子先輩以外で戦場に赴こうとしているヒロインが居るとは思いませんでした。
自分の気持ちにウソをついたのは、留学生だったのと時代背景的にも仕方なかったとして。
エピローグで簡単に主人公と再会させたのはいただけません。
(恐らく)外国籍のリーゼは日本に来るだけでも大変なはず。なぜ都合よくあの場所に?と興ざめしてしまった。


可憐
健気すぎてリーゼルートでの告白シーンは心が痛い。
可憐ルートは隆が全部持っていった。「自分のような孤児を増やしたくない」で志願って。志が立派過ぎて主人公が霞む。
最終的に疎開先の京都で主人公と一緒に孤児院を開設する訳ですが、京都は年史だと数年後に…。
幸せそうなEDですが、物語のその先を考えると一番辛いルートかもしれません。



総評など。
律子ルートが私好みの話だったので色を付けて採点。次点で良かったのは可憐ルートでしょうか。
主人公は物事を決めたら突き進むタイプながら、そこに至るまでのうじうじが長くてイラっとさせられました。
そしてそんな主人公に依存する澪や歌音が合わさると、シーンによってはイライラ2倍な訳で…。
澪と歌音は個別ルート以外での方が好き。サブなら普通に可愛く思えたり、頼もしく見えるんですよね。

平常時の話ながら、マブラヴ世界の補足として意外と悪くないです。
台詞回しや時代背景を考えながらプレイするとより楽しるのではないかと思います。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい238回くらい参照されています。