アメジストさんの「シークレットゲーム -KILLER QUEEN-DEPTH EDITION-」の感想

今回初プレイ^^多少ご都合的展開があっても気にならない。個人的にはかりん√が一番良かった^^;変わってるんですかね^^;
前々から気になっていたので今回初プレイ。結構楽しめました^^
√ごとによって最初から出会うヒロインが違ったり、仲間になるメンバーが違ったりと、飽きないでプレイできる。
ただ、エピソードⅠでメインヒロインだった咲実がエピソードⅡ、Ⅲでは主人公と掠りもせずすぐに殺されてしまうので色々と複雑な心境でした^^;

「エピソードⅠ」咲実?ルート
最初にプレイする事になる√。主人公が目を覚ましてから最初に出会うのが咲実です。
最終的にはちょっとご都合的だったかな?と思いました^^;
このルートでは麗佳が美しいです^^;ちなみにこの√では、かりん、優希が全く出てきません。

「エピソードⅡ」麗佳?ルート
最初に出会うのが麗佳のルートです。最初の方で主人公と麗佳が手錠でつながれてしまい、最後まで二人一緒に行動する事になります。
エピソードⅠで麗佳が随分と狂っていたのでどうなるかと心配しましたが、
普通にいい奴でした^^

「エピソードⅢ」渚ルート
途中の選択肢でかりんルートと分岐します。このルートは・・・まぁ特に何も感じませんでした。渚の正体が分かって最後はハッピーエンドで・・・それぐらいです^^;

「エピソードⅢ」かりんルート
渚ルートとの分岐で入ります。個人的にはこのルートが一番良かったと思います。
私が変わってるのでしょうか?^^;
最後の最後で主人公が漢を見せてくれます。
私はこのゲームの設定なら、ご都合的なハッピーエンドよりもこういった終わり方のほうが好きですね^^

「エピソードⅣ」
物語の締めのルートです。このルートで初めて「優希」が登場します。
このルートは「ゲームで生き残る」といった話ではなく、ゲームの黒幕の組織との話が濃いです。
全ルートの中で一番生き残る人数が多いです。好感を持てるキャラは全員生き残るので最後は後味良く終われます。手塚が意外といい奴に見えるルートでもあります。

個人的に残念だったのは、もう少し緊迫した心理戦などを入れて欲しかったですね。
せっかくジョーカーのPDAという設定があるのに、いまいちジョーカーが活躍してない気がします^^;
色々と書きましたが結構楽しめました(^人^)
久々の80点台でした^^
気に入ったキャラ
優希>かりん>かれん>渚>咲実>麗佳

次は「 死神の接吻は別離の味」で会いましょう^^
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1499回くらい参照されています。