Amatelさんの「星空のメモリア -Wish upon a shooting star-」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

3次元の僕だから理解を超えたその先を理解できない
お兄ちゃんお兄ちゃんお兄ちゃんあのねあのね、最初はそこまで可愛いと想わなかったけどある時を境にみんな大好きになれたの!!!
と冗談は星空が見える展望台に置いておいて、キャラがあるイベントを境に総じて可愛くなりました。メアちゃんは初めて頭撫でた時だし、明日歩はヤキモチをやき始めたころだし、もこもこは感謝…と急激に可愛くなりました。
ただ残念なのが、√に入ると急激にその子が可愛くなくなる気が…(ただし、メアちゃんと衣鈴ちゃんを除く)√外の方が元気で可愛いんだけど、√に入った途端きみこんな子だったけ?となってしまわれる…残念
√とかはなく、テンクル+αのメンバーでワチャワチャしていてるのをずっと眺めていたかった。それほどにキャラは魅力的でした。
お話の内容はと言えば、プレイ前かつプレイ中衣鈴ちゃんは好きになれなさそうだなぁとアホな事を考えていたら、プレイ後には好きなキャラランキングでメアちゃん(1位)の次に好きになってしまった…(ただし、千波は殿堂入りを果たしているのでこのランキングには含まれておりません)お話も衣鈴√が一番好きだったという事もあるけれど。後半の主人公を思う衣鈴ちゃんのギャップがとても良かった。あれは、反則ですね。レッドカード二枚ですね。
感動したのはやっぱり、展望台の彼女のお話だったけれど3次元に住んでいる僕には理解が難しいお話だった。もっと高次元な存在に生まれ変わった時、真っ先にこのゲームを再プレイしたいと思います。
最後に、星空を一緒に眺めてくれるようzy……子が現れますようにと今からお星さまに願っていきます。通報はしないでください。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい105回くらい参照されています。