mywkさんの「満淫電車2」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

寝取らせ目的でプレイしましたが、満足です。
本筋がNTR以外のジャンルで、寝取られ、寝取らせのあるゲームを探し求めてプレイ。
初回プレイは発売当時ですが、今更ながら感想を。
システム周りやCGなどは安定のBISHOPなので得に言うことはありません。

以下は、完全に寝取らせプレイ好きとしての感想です。

実質該当するのはハーレムルートのワンシーンのみですが、これがすごくエロい。

ゲームの流れとしては、主人公がヒロインたちを痴漢していって堕としていくのですが、
ハーレムルートに入れる時点までは、主人公による独占状態で、ヒロインたちも皆主人公にメロメロと言ってもいい状態です。
またハーレムルート直前では他の痴漢たちにヒロインを集団痴漢させるシーンがありますが、ここでは本番挿入するのは主人公のみで、痴漢たちも主人公専用の穴を犯すつもりはないといってぶっかけ要因に留まります。
しかし!ここからハーレムルートに入ると、他の痴漢どもも交えて本番ありの大乱交となります。ワンシーンのみですが、CG5枚の中々ボリュームのあるシーンでした。(挿入は2回あり)

寝取らせ的によかったヒロインは、
・愛莉(おっぱい姉妹の妹)
・かおる(体育教師)
・凛(サブヒロイン?)
他のヒロインに比べて、特に上の三人は主人公ラブ度が高かったので、他の男に抱かれているときの興奮度が高かったです。


以下、個人的萌えポイント(セリフは要約してます。ハートが文字化けしたらごめんなさい)
~~~~~
・愛莉
後半では主人公のことを先生と慕っていて、メロメロなのが可愛い。
ハーレム前の集団痴漢シーンでは、「私のおま■こは先生だけのもの♥」と言います。
さらに乱交の1回戦目(主人公に挿入してもらってる)では「他の人なんていやなんです、先生のチ■ポがいいの♥」と言っておきながら、
直後の2回戦目では他の男に挿入され見事にアヘっております(笑)
そのときのセリフ「このチ■ポもすごく気持ちいいですっ、おま■こにキュンキュンきちゃいます♥」

・かおる
気が強そうな体育教師ですが、ラスト付近ではかなり主人公に依存していて、主人公に会えるとすごく嬉しそうにしているのが可愛いです。
「私のマ■コはあなたのチ■ポ専用なんだからっ、あなたのチ■ポじゃないと感じないんだからっ」と言っておきながら、
乱交では二穴挿入で見事なまでにアヘりまくり。挿入の直前までは他の男のチ■ポをフェラしながら主人公のチ■ポに未練タラタラだったのに、みごとな堕ちっぷり。


・凛
主人公のサポートキャラで、ツンツンしつつも主人公大好き♥状態だったのに、乱交ではまさかの痴漢たちの餌食に。
彼女は一回戦で他の男に挿入されたときは「先生以外のおちんちん入ってるっ」「そこは先生だけなのぉ」と嫌がり、主人公に入れてもらっている愛莉に嫉妬していました。
その後は結局「ダメなのにっ」と言いつつ、結局イカされてしまいます。
二回戦では主人公に挿入してもらってかなり嬉しそうだったのですが、彼女の堕ちっぷりはもう少し見たかったです。

・他
美里(おっぱい姉妹の姉)がダンゾウ(主人公の味方のおっさん)に犯されながらの「素直になりますぅ、アナタのチ■ポ、いいですぅ」
完全に寝取られですね。

全体的にコミカルなノリだったのが良かったです。寝取られ感とのギャップが。
また、この乱交シーンが「ハーレムルート」だったのもポイント高いですね。人によっては詐欺だと思いますが(笑)
ありがちな組織に売り飛ばすENDとかではなく、みんなが主人公ラブ状態になるのに、他の男にアヘらされているというのが堪らない。

~~~~~

ワンシーンでこれだけ興奮できたのは、ゲーム全体でかなりボリュームがあって、主人公が長い期間独占して調教してきたヒロインが
ラストで一気に即堕ちした、というのが大きいでしょうか。
主人公が電車を降りた後も続いたらしい乱交の続きも見たかったですが、そこは妄想で補完。愛莉や凛もダンゾウにヒィヒィ言わされてるのかなーとか。

(以下雑記)
こういう、主人公が手塩にかけて調教したヒロインを最後にお裾分けするようなゲームを探していますが、最近は昔より減ってきてる気がしますね。
寝取られ自体ニッチなのに、寝取らせといったらさらにニッチでしょうし。独占なら独占、寝取られなら寝取られと、棲み分けが進んでいるんでしょうか。
独占してたのに最後にお裾分けするなんてのは中途半端で独占派もNTR派もどっちも得しない、という意見はもっともだと思いますが、私はこういうの大好きです。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい644回くらい参照されています。