peruna29さんの「DEVILS DEVEL CONCEPT」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

思春期の暗黒面全開のテキスト。もう限界・・・。
友人にプレイした感想を聞きたいと渡されたものの、5時間程プレイしたところであえなくギブ。

修飾語句の連続で冗長な情景描写、主人公の長い主観描写でぶつ切りの会話、効果に疑問のある視点切り替え、いちいち説明的でメリハリのない均一的な人物描写。
誰を、何を強調したいのか伝わってこず、おまけに本筋が一向に展開しない。
これでは先を読みたいという気分にはなれない。

努めて客観的に見れば上記のような要因もある。
がしかし、私の意欲が削がれた一番の要因は、思春期特有の痛々しさに耐えられなかったという、たいへん個人的で感情的なものなので、その辺を詳しくご説明したい。

まず主人公。
普通とか常識なんてものは分からない、友情や愛なんて理解できない、俺はそういう欠陥品だ、なんていう痛々しい思い込みを持ったどこにでもいる冷めた男の子。
口では分からない、理解できないなんて言っているけれど、行動はことごとく普通で常識的。挙句「そのくらいの常識はある」なんて言葉が飛び出したりする。
人並の気遣いもできるし友人と過ごす心地良さも知っている、どう考えても普通の男の子。
むしろ主人公にレイプされたのに普通に接しているヒロイン達の方が余程壊れていると言える。
この矛盾については、意図的に思春期特有の痛々しさを演出したのか、単なるライターの力量不足なのかは、最後までプレイしていないので分からない。
どちらにしろ、20代後半の私には許容しがたい青臭さを感じたのは確かだ。

他の登場人物も強烈。
皆さん独自の哲学をお持ちのようで、論理の破綻を恐れずに若々しい持論をガンガン展開してくれる。
これが一人二人ではないから辛い。食傷で本当に胃痛がしてきた。
いちいち抽象的なのも頂けない。
アズミとの人間と豚の会話然り、桐人との鏡の会話然り、具体例が致命的に足りない。
分かったような気になって語り出すとこうなるという典型。
説得力に欠ける上青臭さが鼻に付く。

以上が私のギブアップの主な要因である。
最後までプレイできればそこそこ中身はありそうだが、いかんせん読ませる文章力を感じない。
テキスト以外の要素にも先を見たいと思わせるほどの魅力を感じないので、続きをプレイする機会はもうないかもしれない。
或いはもう少し年齢を重ねて、青臭さを微笑ましく感じられるようになればその機会も訪れるかもしれない。
新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい2872回くらい参照されています。