toto712さんの「絶対女子寮域!」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ストーリー的に悪くはないものもあるが、主人公女装潜入ものの設定を無視した展開にはガッカリで心象を悪くしている。個別ルート部分もあっさりしていて正直この内容のゲームをフルプライスで買うのは厳しい。
主人公女装女子校潜入ものという流行の設定ではあるが、主人公の正体がすぐヒロインたちに露呈してしまうため、潜入ものにつきものの「主人公の女装がいつ周囲に露呈するか」という緊迫感は全く無い。正直女子校潜入ものという部分に期待してしまうと裏切られるのは必定かと思います。
主人公に女装しているという意識が乏しかった「処女はお姉さまに恋してる」でさえヒロインの過半数は終盤個別ルートに入るまで、主人公が男性であることを知らなかったのですから、いかにこのゲームが異端であるか分かってもらえるかと・・・
小粒ながらそれほど悪くないシナリオもあるだけにこの評価は厳しすぎるのかもしれませんが、主人公が女装する意味というものがストーリーに全く生かされていなかったということを考えれば止むを得ないでしょう。
というよりこのゲームなぜ女装潜入もので売り出したのでしょうか?この話の展開ならスタンダードな学園ものにしてしまった方がベターなはずで、それをわざわざ流行の女装潜入ものにしたところに企画の安易さを感じてしまいます。悪くいえばユーザーを騙そうという意図が有ったのではと疑いたくなるほどで、このあたりは素直に反省してもらいたいところ。

さて、肝心のシナリオ部分ですが、メインヒロインの梗花についてはさすがに一番力が入っていて、主題である旧家の因習を描くという点に関してはそれなりに悪くなかったかと思います。それに次ぐのが友子シナリオですが、後の二人のシナリオに関しては正直酷すぎて誉めるところは何もありません。主人公が事件にほとんど関与しないままラストを迎えてしまうので、あまりにあっけなく終わる印象が強くヒロインに感情移入するところまでいきません。それにどちらかというとおとなしめのキャラか天然キャラで持ち味を発揮する桜川未央さんにハイテンションキャラは当てるのは明らかにミスキャスト。春海に可愛げがなく感じるのはシナリオだけでなく声も影響しているのかもしれません。


総括

女装主人公ものが流行っているから取りあえず出しておこう程度の安易な気持ちから産み出されたとしか思えないところが、このゲームの一番不幸な点。たぢまよしかづ氏の絵は悪くないがこの容量でフルプライスはキツい。総合的に凡作以下といった評価になるのは仕方ないところでしょう。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい822回くらい参照されています。