gluttonykingさんの「鉢の底」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

77鉢の底
実際にあった誘拐事件を元に、もしもを想像して作った物語
物語の設定や、独特な雰囲気を醸し出すCGが魅力的でした。

【どんな話なの?】
ある日、少女が突然見ず知らずの男に、誘拐、軟禁される。
誘拐した男はどこか言動がおかしく、誘拐された少女も少女でどこかずれており、
少女は男に惹かれていく……


【感想】
・誘拐された被害者が頭おかしさあまりに加害者になる点
・朝子が誘拐されたのは実は2度目の犯行だったこと
・登場人物二人で綴る物語に「傍観者」がいた事

この3点が凄い魅力的な設定だなあって、プレイを終えてしみじみ思います。
物語をより深いものに仕立て上げていて、
プレイ中、驚かされると同時に引き込まれました。

誘拐犯である林と被害者である朝子と沙世がつくる二人だけの空気に
なんとも言えない良さがあります。
境遇が同じであるのに、
林の一途で純粋な想いに嫉妬狂う者もいれば、
それを快く受け入れる者もいて……
一方は歪んだ愛情とその先を求め、もう一方は無垢な愛を求める。
そんな対称的なエピソードでしたが、どちらも同情してしまいます。
というか、林が良いキャラしててやばい←

またそんな二人だけの空気を他者が見るとどうなるのか?
という設定が私には新鮮で、ワクワクが止まりませんでした。
ただ、傍観者も傍観者で狂っているのが惜しいと思う反面、
沙世に対する歪んだ愛情故の林への嫉妬がたまりませんでした。


長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい143回くらい参照されています。