tanaken9776さんの「リストカット」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

プレイ時間わずか8分。『良かった』と書いたら方々で殴られそうな内容ですけれど、正直かなり面白かったです。あまりに評価が悪いようですので、(自分のただの勘違いかもしれませんが)、良作だと感じた理由を、敢えて述べさせて頂こうかと思います。
これは躁鬱病の事を理解していなければ書けない作品だと思います。
ですので読み手の方も、それを理解して読み進めなければ、ただの適当な文章に感じられると思います。
(無論、あくまで個人的な印象ですが。)


序盤から展開される、葵という女主人公の意味不明なハイテンション。
理解不能な思考に、ワケのわからないポジティブシンキング。
何があっても世界はバラ色に見えていて、予想外の事が起きると謎のご都合主義で解決してしまいます。

ですがラストシーンで、それが全て過去の妄想であり、現在の葵がリストカットで自殺をしようとしていることが明かされ、唐突に物語は終了します。


この感情の浮き沈みの激しさは、まさに躁鬱病の症状に当てはまることです。
欝なときはとことん欝で、死ぬ事しか考えられなくなる一方で、
躁状態では何の根拠もなく、全てが良い方向に向かっているように感じるのです。

そして、その躁鬱の境目は、あまりに唐突に変わります。
ある瞬間まで欝だったのに、いきなり元気が沸いてきたりするのです。逆もまた然り。
ゆえに躁状態の時に書いた文章を、欝状態の葵が見た時の絶望や自虐は、計り知れなかった事でしょう。


こうした状態を、本作は綺麗に描き出したように感じられました。
物語としては破綻していますが、葵の人間性や、心の中の世界観は、忠実に描かれているように感じました。
そのテーマの表現力や、突き抜けた躁状態の書き手として好感を持ったため、評価いたしました。


……むろん、短時間の無料ゲームだからこそ、ですけれど。
この内容ではお金は取れないでしょうが、作者の伝えたいテーマは心に残る作品でした。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい393回くらい参照されています。