やんごとさんの「めざせマイホーム! ~新妻を守れ~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

ゲーム性重視作品として評価。あっちを伸ばせばこっちが引っ込むジレンマ。「智に働けば角が立つ、情に棹させば流される」系のステータスいじりゲー。各種ステータスが一つ一つの行動に鋭く反応し、家庭防衛というちょっと珍しい達成目標も楽しいのでゲームとしては面白い。反面、エロについては寝取られEDを中心に手堅いシチュをそろえたはずなのに迫力不足。ステータスいじりに四苦八苦している最中であれば思い入れ+妄想による補完も可能だが、回想モードなど冷静に見返してみると、どれも地味すぎてエロの再利用性は低く抜き目的では致命的。各員パンツを上げよ。ティッシュをしまえ。話はそれからだ。
<絵>5/15点、<設定>15/15点、<ゲーム性>30/30点、<キャラクタ性>0/15点、<システム>0/15点、<クリア後・特典>0/10点
(*他の低価格製品同様に、低価格だからという事での加点はせずに評価しています)


智に働けば角が立つ。情に棹させば流される。意地を通せば窮屈だ。とかくに人の世は住みにくい。
-夏目漱石『草枕』


久々にこの言葉を思い出しました。

仕事に目を向けると私生活に支障が生まれ、
かといって仕事がうまくいかない中では、守るべき私生活にもそっぽをむかれる。
まっすぐ飛ばすのが一番難しいゴルフと同じで、波風立たせず現状維持するのが一番しんどいあたりなど
親(ちか)しい人との人間関係においていつも感じる妙なリアリティもあり・・・。
いつかはきっと皆が味わう、そんな「やるせなさ」をちょっとだけ追体験できる、とても変なテーマのゲーム。
行動選択の結果がステータスにアジャイルに顕れるあたりも退屈しません。2~3周目くらいまでは。

こんな素敵なジレンマゲームは今回限りにせずに是非とも次回作を作成して頂きたい。
その際には是非とも今作の欠点を克服したものを期待したい。



(以下、ネガティブな愚痴)
・エロシーンがエロくない。絵の上手下手ではなく、(主人公にとって)好ましくない相手に抱かれているのだから、
ヒロインだけでなく当のカタキ役も充分に描いて欲しい。シチュについても蛋白で短すぎて再利用性が低い。

・EDが多すぎ!全ED達成する前に大抵のシチュや絵を通過してしまうので、いくら周回単体が楽しくても飽きる。
対策としてはシチュや絵を増やすか、EDを減らすかだが、前者は低価格では難しいと思われるので、
一つのルートに複数のEDを詰め込む(例えば各種バイトEDは、単体EDとして扱われているが、浮気しましたで
終わらせるのではなく、モヤモヤした気持ちを抱えたままゲームを継続させるなど)方が良いのではと感じた。
(寝取られ的にもその方が面白いし)

・2人が出会うシーン、真面目に書くつもりが無いなら、もうちょっとあっさり切り上げて欲しい。

・文章進めても音声が止まらず、テキストウインドウが移動可などは良いが、
バックログが読めない、既読判定がおかしくスキップが不便などの問題もあり。

・物価おかしいよ物価。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい1619回くらい参照されています。