黄昏の統括者さんの「水平線まで何マイル? - Deep Blue Sky & Pure White Wings -」の感想

中途半端で記憶に残らないシナリオ。グラフィックが綺麗なのがせめてもの救いか。
期待値70 得点61

・達成率
4/5クリア
朋夏→湖景→陽向→麻里矢

・システム
ボイスカット変更可
tipsあり
航空力学の講座があって回想モードから見られる

・シナリオとか
主人公の所属する宇宙研究部がまともに活動をしてなかったツケが回ってきて解散の危機になる。
しょうがないから何かしようということでライトモーターグライダーを制作し、
その飛距離を競うコンテストに出場することに。

全体的にあっさりとしたシナリオ。眠い。

・感想
爽やか青春部活もの・・・になれなかった作品。
ライバルとの競い合いや合宿など、ありがちなイベントを押さえてはいるが
最低限で盛り上がりがなく、よくわからないままグライダーが完成して
シリアス展開の後コンテストに出て終了。コンテスト当日の描写もあっさり。
主人公がグライダーにあまり関わらないのもなんだかなって感じ。
他の部員は全員有能で仕事をしているのに主人公はなにもしない。
それなのに持ち上げられるのよくないです。
一言で表すと劣化『この大空に、翼をひろげて』。
グラフィックとキャラはよかった。特に教官。声イイネ。

・キャラ、曲評価(10段階)
平山空太  5
宮前朋夏  7
津屋崎湖景 8
古賀沙夜子 5
名香野陽向 6
花見麻里矢 6
教官    7
上村実   5

Deep Blue & Pure White Wings 5
水平線まで何マイル?      5
青い空と白い翼         6

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい297回くらい参照されています。