eto_penさんの「Rewrite」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

85Rewrite
Rewrite+ではなくできればRewriteを推奨(シナリオ改変のため) 物語としてならば満点
Rewrite+は追加CGやFDがついているためそれだけならば進めたいが、シナリオが一部改変されている。その終わり方はある種Keyらしさに近づいているものであるが、Rewriteが好きな人にとってはどうだろうか。矛盾が生じており、この終わり方をRewriteの物語として認知されるのは不満である。


・共通ルート
あまりにも長すぎる。これでは個別に行くまでに脱落する人もいるのではないだろうか。、
8時間ぐらいかかった気がする。マッピーもあまり必要のない気がする。これを個別ルートに
取り入れようとしていたロミオさんにはびっくり。面白いんだけど、長い。

・個別ルート
ライターが3人いることにより、バラバラなのが目立った。
竜騎士さんがシナリオを書いた時にはまだ細かいところまで設定が
できていなかったということもあるみたいだが、せめて口調は統一してほしい。
ルートによって主人公の主義主張が変わるのは当然なのだが3人のライターの連携が弱く感じた。
全体的に暗い終わり方が多く自分好みだった。メッセージ性がありやりがいがあった。

・Moon Terra
こちらは個別ルートでの伏線を回収するルート。設定が作り込まれており非常に良かった。
1週目では理解しにくいというところがありそこでも評価が分かれたか。Moon編でのこの先のワクワク感は
良かったと思う。奇跡は思いも心も残してはくれない。魂から願う。これらはRewrite屈指の名言である。創作物では人の思いが何かを成し遂げるというのをよく見かける。従来のKey作品で言うと家族や友情を描いているのがそうである。しかしそれらは現実からはなれているように感じる。だからこそこのような作品があり、評価される理由でもある。一方でRewriteは最終的にこれを否定する形になる。安易なハッピーエンドが嫌いな私にとってはこの作品は合っているということであろう。


私にとってこの作品は初めてのADVであるが、初めてでドストライクの作品に出会えたことは幸せだなと思う。この作品をきっかけに田中ロミオに興味を持てたのは良かったと思っている。

ちなみに点数については共通ルート、ライターの連携の甘さでの減点である。
ただ話の根幹の部分は田中ロミオさんが執筆しており物語としてのRewriteは100点なのだが
総合的な評価としてはこの点数にせざるを得ない。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい239回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。