dakuryuさんの「祝福のカンパネラ -la campanella della benedizione-」の感想

主人公が理屈っぽくて持ち上げられすぎで気持ち悪い。カリーナさんはかわいい。
主人公が実力者なのは分かるけど持ち上げられすぎ。
カリーナさんの想いを放置しておいて平気な顔してるのは人間としてどうなのか?
そこらへんを指摘する人がいないと主人公が甘やかされているように感じてしまう。
そういう態度も含めてこの主人公はなにかと理屈で物事を決め人間味がない。
まるで主人公ママにプログラムされたイケメン紳士ロボットみたいだ。
都合のために作られたキャラで活きたキャラクターになっていないのだと思う。

ライバルがライバルになってなくて馴れ合ってるのもいまいち。
世界観があまっちょろすぎて緊張感がなさすぎる。
戦闘時のキャラがデフォルメでモンスターの絵も落書きなので戦闘が引き締まらない。
ゲームパートは面白いというのは難しい出来。

悪人が出てこないというのはこのブランドの特徴なのかもしれないけど退屈すぎる。
ヒロインの主人公への態度も「主人公のヒロインへの態度も」同じように友好的なものばかりでどうもバリエーションにかける。
もう少し人間関係の妙があった方が良いと思う。

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい955回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。