psyzohさんの「学食のおばさん ~母さんの汁の味~」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

主人公がダメすぎる……
マザコンなので、メインヒロインの良子目当てで買った。
良子に甘えたくて買った。
しかし、実母とは知らずに付き合うことになっての初デートで、これから映画が始まる、という段になって、主人公は良子の手を引きラブホへ。
猿か。
二次元でも、女性が人として扱われないのはイヤだ。
しかも恋人。セフレじゃない。
あまりにもひどすぎる。
主人公の精神構造の稚拙さに、心底うんざり。
それと、お楽しみシーンで、かめあたまが子宮口に入る描写に萎えた。
通常時の子宮口径は2mm。
良子は妊娠していないんだから、入る訳がない。
シナリオライターさんは、子宮口周りのポルチオ性感を誤解しているようだ。
いくらファンタジーでも、完全に生物学を放棄されたら、自分はダメだった。
良子シナリオはまごうことなき0点。
折角買ったのだからと、良子シナリオを最後までプレイしたが、苦痛だった。
良子シナリオを1度だけプレイして、嗚呼、ダメだ、話にならん、カネを無駄にした、と放り投げていた。
しばらく(数ヶ月? )経ってから、購入前・購入時にはメインヒロインの良子しか目に入っておらず、
カットインしてくる度に「邪魔だ」とあしらっていた、サブヒロインの玖美のことを思い出し、
プレイしてみたところ、これが意外に良かった。
自分は炉のケがまるでなく、女学生の制服へのこだわりはなく、学生時代に良い思い出もなく、学生時代への思い入れもなく、昔を懐かしむ気持ちや、学生生活への憧れがない為、学園もののゲームは一切やらない。
それだけに、ギャルゲーらしいご都合主義で、とりたてて何かがある訳でもないままサブヒロインが主人公に興味をもってくれる展開が新鮮だった。
綺麗なオバサンが勝手に言い寄ってきて跨ってくれるのは、こんなに良いものか、と思った。
そして、とてつもないネタバレになってしまうが、




















バッドエンドがとても良かった。
玖美の夫にバレ、ぶん殴られて終わる。
寝取り好きの自分は、間男気分が最高に味わえた。
「俺の女だと思っていたが、この女は人妻だった」と我に返れた。
購入前は全く眼中になかった玖美のシナリオが、予想外に楽しめたので、50点。
グラフィックは、紅葉-K先生の原画×Guilty+のグラフィッカーさんなので、ケチのつけどころ全くなし。
ここでの評価が高く、ギャルゲ大賞ロープラ部門受賞作で、グラフィックが最高に良くても、シナリオが自分の嗜好に全然合わなければ、とことんダメなんだなと、勉強になった1本だった。

「ちゅるちゅる」きもい!

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい233回くらい参照されています。