Lumis.Eterneさんの「せろり」の感想

ネタバレ感想を見たくない場合、文字を背景色に設定することが可能です。 → 設定変更

**ネタバレ注意**

ゲームをクリアした人むけのレビューです。

これ以降の文章にはゲームの内容に関する重要な情報が書かれています。まだゲームをクリアしていない人がみるとゲームの面白さを損なうことがありますのでご注意下さい。

48せろり
誰得第86弾
誰得第86弾

今回は、「アクションゲーム」をご紹介します。
当時は、今と比べるとはるかに「アクション系」のゲームは多かったです。私自身は「アクションゲーム」って、あんまり
得意ではなかったのですが、それでも考えてみると結構持っていますね。


せろり(ソフトウェアハウスぱせり)

 上から落ちてくるアイテムを、「かご」で受け止めるゲームです。私の記憶が確かならば、これは「ソフトウェアハウスパセリ」の
 デビュー作だと思います。
 このゲームで落ちてくるアイテムは、「ブラジャー」や「パンティー」などの下着や「怪しいきのこ」や「コンドーム」などの
 エロアイテム、あと「よくわからん物」など多種多様です。アイテムの集め方によっては、「下ネタボーナス」などの、ボーナスが
 ついたりしますが、「岩」がかごに当たったりすると、かごに「ひび」が入ってしまいます。まあ、結局「下着」を5枚ずつ集めれば
 いいんですけどね。
 女の子は、全部で12人いて、みんなけっこうかわいいと思います。まあ、大体この手のゲームで女の子がかわいくないと、そもそも
 やる気が起こりませんからね。
 ただし、このゲームは実に単純なゲームなのですが、なぜかけっこう夢中になってやってました。こういうゲームって、むしろ「単純」
 な方が、はまるのかもしれないですね。


ブロッククエストV(ウィズ)

 「脱衣ブロック崩し」です。ブロック崩しの部分は、比較的出来はいいと思います。でも、やっぱり「キーボード」だと
 やりにくいですね。
 一応このゲームにはストーリーがあります。ですが、はっきり言ってたいしたもんじゃありません。
 このゲームはあくまでも「ブロック崩し」です。そのブロック崩し部分ですが、色々なステージがあって、なかなかやり応えが
 あります。また、玉が分裂したりと色々ギミックがあって、その点でも楽しめると思います。難易度的にも、けっこう歯ごたえがあります。
 私も、かなり練習してやっとクリアできた感じです。
 
 女の子は9人いて、大体4面クリアするごとに1枚服を脱いでくれる感じです。ということは、すべての女の子を「すっぽんぽん」に
 するためには、かなりの面をクリアしなければなりません。中には、かなり難しい面もあります。そういう意味では、この手のゲームと
 しては、比較的長く遊べるゲームといえると思います。

 女の子は、やや目が大きすぎる気もしますが、けっこうかわいいんじゃないでしょうか。中には「少女マンガっぽい」女の子もいたりします。
 女の子の種類は、セーラー服の女子校生や、白衣のナースさん・チャイナ娘・ファミレスのウェイトレスなどけっこうバラエティーに
 富んでいます。H度は「ほどほど」だと思います。


SECRET EYES(JUICE)

 この作品は、女の子を「盗撮」するゲームです。今だったら、なんかこういうのってちょっと「やばい」かもしれませんね。
 
 主人公は、「のぞき」と「盗撮」を生業としている男です。
 主人公は、依頼人から女の子の「盗撮」を依頼されると、ゲームパートが始まります。このゲームパートは、大きく分けて3つのゲーム
 で構成されています。

 ①ビルのぼり:なんか「クレイジークライマー」みたいな、ビルの壁をよじ登るゲームです。ビルの窓からは「爆弾」なんかが、
        投げ落とされたりします。ビルの壁の各所に置かれた「ポイント」を集めるのが目的です。

             ↓

 ②神経衰弱:神経衰弱で「ポイント」を集めます。3回ミスすると、ゲームオーバーです。

             ↓

 ③覗き穴クイズ:壁にあいた「覗き穴」から少しだけ見える画面を見て、「何をしているところか」当てるクイズです。

             ↓

 ④部屋に忍び込んで、任務遂行:コマンドを選びながら、Hシーンを見ます。

 ちなみに、②の神経衰弱で全問正解すると、一気にHCGを見ることが出来ます。また、ステージによっては「じゃんけんゲーム」が
 追加されたりもします。

 なんかこう見ていくと、これってどう考えても「犯罪行為」ですよね。でも、あくまで「フィクション」ですから!
 女の子は、ちょっとくせがある感じですが、わりと可愛いと思います。Hのレベルもけっこう高めです。なかなか「遊べる」作品だった
 と思います。 

長文感想へのレスを書くには
 ・ユーザーIDを有している
 ・COOKIEが有効である
 ・COOKIEを有効にした状態でログインしたことがある
 ・5つ以上一言コメントを書いている
 ・長文感想を書いたユーザーが長文感想へのレスを許可している
の5つの条件を満たしている必要があります。

コメントデータ

このコメントはだいたい302回くらい参照されています。