minorityさんの「媚肉の香り ~ネトリネトラレヤリヤラレ~」の感想

elf再興の日も近いか?
この手のゲームは、真相を知ってしまうと一気にモチベーションやゲームの評価が変わってしまうのでゲームの真相に関わる部分のネタばれなしでレビューしてみる。

攻略時間は自力コンプで15~18時間程度。
ただ、攻略サイト見ながらやれば10時間程度でいけると思われ。
CGは150枚で、差分を合わせると304枚ほど。
オプションからいけるシーン回想は62。
内訳は
回想が44。
EDが18。

ただ、重複する場面があるので、実際は各キャラ3~5程度。
まとめると全部で15程度。
内訳は
由紀・・4(フェラ→騎乗位、前戯→バック、足コキ、フェラ→正常位)
香織・・5(フェラ→正常位、騎乗位、正常位、パイずり→正常位、フェラ→バック)
乙葉・・4(正常位、フェラ→正常位、フェラ→騎乗位、バック)
沙耶・・6(手コキ、正常位、騎乗位、フェラ→正常位、他2)
律子・・1(バック)
輪姦1(CG数は14程度。ある程度の尺はある。)
ちなみにHシーンは、ほぼアニメーションが実装されてる。

アニメーションは良好。
俺は、この手のアニメーションがあるゲームはMBS Truthの『もめ!乳姉妹かていきょうし11人』、SQUEEZの『炎の孕ませ転校生』くらいしかやったことはないが、比較してみてもこちらの方がLVが高いと思われ。
ただ、オプションからの回想モード(本編同様)では、アニメーションシーンになると、テキスト表示が通常より約2秒ほど遅くなるのが最大の難点。
その救済策があるところが、さすがelfというところか。
クリア後の隠し要素であるアニメーション回想で、テキストが表示されずに場面が進んでいく回想あり。
これは、結構重要。アニメーション、喘ぎ声重視で抜きたいときはこちらを使用し、キャラとのHシーンでの会話ありで抜きたいときはオプションの回想を使用と、使い分けができるのは非常に良い。

システムは主にADVパートと3D移動パートが交互に入り混ざる形。
3D移動・・・これはshiftを押しで移動すれば結構速いんでそこまで苦にならなかったが、個々のスペックの問題か。
ただ、二周目以降も移動場面がスキップができないので、フルコンプする場合は、ED数が18もあり、選択肢の好感度の上下によってEDが変わってくるゲームなので、何回もやりなおすはめになり、作業感が高くかなり苦痛。
それと移動パートを作るのなら、もっと隠し部屋なりイベントなりがなければやりごたえがない。
まあこれは散々風呂、トイレ、寝室に行きまくった俺の愚痴ですが。
あと、攻略サイトに頼ると誤って真相をみてしまう危険性があるので、自力で正規EDを終えてから攻略サイトを見ることをお勧めする。

以上

今作は、メインヒロインの萌え要素、シナリオの意外性、話の構成自体はかなり良い出来だと思うので、次回作も期待してる。今作で欠点だったボリューム及び個別EDの少なさ、ゲーム性がない移動パートをどう次回で改良していくかでelf再興が決まるのではないだろうか。
(ただ、売上的には初動の時点で全然だめだったぽいから、ちょっと不安だったりもする。)

追記)ちょっとネットで調べてたら、3Dコンフィグ設定のアニメーション同期待ちをoffにすることで、アニメーションがある状態でもテキストが普段と変わらない速さで表示されることが判明しました。
これにより俺の中でのこのゲームの抜きゲとしての価値がかなり上がりました。

minorityさんの長文感想へのレスは許可されていません。

コメントデータ

このコメントはだいたい6517回くらい参照されています。

このコメントは1人の方に投票されています。