POVコメントへの投票

投票をするにはログインしている必要があります。
左のメニューからログインしてください。

コメント

A 向日葵の教会と長い夏休み ()
向日葵畑には詠がいて、陽を浴びると桜色になびく髪が映えわたる、余花の夏。まもなく花は終わり、生った"余実"も地に落ちて、そこからはやっぱり桜がまた芽吹くお話。挙げ句では、読み人知れず「さくらとことり」と歌われて。そんな語呂合わせで記憶しちゃった夏の余暇。

ログイン






検索