コメントへの投票

投票をするにはログインしている必要があります。
左のメニューからログインしてください。

コメント

74初恋サクラメント (Purple software)
(門外漢だけど)キリスト教の描き方はわりと誠実なものに見えます。それゆえ、ヒカリのある行動に「いやそれキリスト者としてはNGだよね?」とツッコめてしまうところからは、彼女の決意の行方になんとなく見当がついたりも。誠実に組まれたプロットであるがため予定調和でした。また、宗教という道具立てを意識しながら、キャラクターたちは倫理や行動原理をやけにシリアスに考えており、共通ルートの推理ものでもクローズアップされるのは動機。そこが作品テーマとも結びついてゆくのだけど、その結びつきというのは"神学的解釈"でどうにか繋げられる弱いものであり、それについてはヒカリ以外の個別ルートも同様です。作品全体でのまとまりはひどく緩やかなものとなる。作中の教会がいずれの宗派も、文雪の宗教観をも受け入れたことに似て穏便であり、ぼやけている。そのためグランドのみが他ルートを置き去りにして飛び抜けた印象となりました。

ログイン






検索