コメントへの投票

投票をするにはログインしている必要があります。
左のメニューからログインしてください。

コメント

60螺旋遡行のディストピア -The infinite set of alternative version- (LiLiM)
徐々に増えてくる選択式のゲームオーバー、立ち絵メインの心躍らぬ戦闘、嗜好性の定まらないエロまわり、見どころの少ない寝取られ要素……そして、苔むしたシステムまわり。ビジュアル以外のつくりがとても古めかしい。シナリオもまるで方向性が見えず、カビ臭さを感じずにはいられない。寝取られものにしては心情描写が雑すぎるし、陵辱ものにしては過程に一貫性がなさすぎる。戦闘描写を含め、それはもう陳腐な代物だ。そんな中で、自らがシナリオゲーであることを示唆するtrueエンドの存在は、まさに中途半端のきわみ。いっそのこと寝取る側の嗜好性を明確にして、男ごとの性癖でもって完堕ちエンディングをつくってくれた方が、まだ作品のつくりとして明瞭になるというものだ。ほぼ唯一の救いの種であるビジュアル面は、エロシーンを分割しすぎて1シーンあたりの枚数が足りなくなっているという体たらく。すべてにおいて半端である。

ログイン






検索