コメントへの投票

投票をするにはログインしている必要があります。
左のメニューからログインしてください。

コメント

87きみはね 彼女と彼女の恋する1ヶ月 (BaseSon Light)
百合ゲー……正統派百合……! ハレルヤ……! 無数の百合的ファンクションに悶えながら、隠された構造の押し付けがましくなく、それでいて硬派な作品作りに敬服あるのみだ。飛び道具に頼らず、安易な道を選ばず、ただひたすらに、百合の王道を貫いたこの作品こそがニルヴァーナなのだ。まどまぎやゆゆゆやゆゆ式や東方パチュマリとかの二番煎じに汲々としているモノはこの傑作に道を空けよ! なお、最後にものすごいメッセージ爆弾が投下されるのもこの作品であるっ → 長文感想(11907)(ネタバレ注意)

投票状況

投票した方々

Sek8483
プレイのきっかけとなった感想です。カップリングごと別の世界観をもつようなまなざしは、ヒロインごと別の可能性へと収束するいつものエロゲ体感と何かしら異なっており、「順列組み合わせ」の固い仕来りをもつゆえヒロイン像を場合の重ね合わせで観測してるようで。読むうち『きみはね』に惹かれました。プレイしてみるとまさにこの世の天国でしたが、自分はやや欲望まみれの目線をそこに向けてしまったので、文ちゃんたち天使の軍勢を前にしても持ち場を放棄しない残響さんへと、ちょっとした畏敬の念じみたものを覚えます。カプ観測を貫くあなたの視点が、わたしにはまだ謎めいたままで、そうして『きみはね』から "Who are you?" が導かれるのもまた面白いものですね。「陽菜の外見はショートの小柄少女~~」の一節のように、型を承知しつつもそれを崩すスイングを見てとり、しかもご自身も共振していくような文章に、こちらも自然と楽しくなってしまいます。
merunonia
百合初心者な私には、違った視点と感じる感想と共に、参考になるものも多くありました。特に、各ルートの百合の王道たるものの感想だったりは読んでて面白かったです。素敵な感想をありがとうございました。

検索