コメントへの投票

投票をするにはログインしている必要があります。
左のメニューからログインしてください。

コメント

80百花繚乱エリクシル (AXL)
この作品を一言で表現するなら「AXLらしい良作」ということになると思うのだが、これは意味論的には「AXLらしい駄作」と大して変わらず、その「AXLらしさ」がどのようにして駄作になりまた良作になるのかを説明するのはとても難しい。この作品も個別ルートはカトレア以外は全部「最後あたりの2クリック」で誰もが思いつく解決を最後まで引っ張り続ける話で、あまり褒められる内容ではない。ただ、この作品はそれがあまりマイナスにならないのだ。ひとつには、次々とファンタジー的な事件を起こしてシナリオを進めていくやり方のおかげで、前述の茶番な悩みがあまり前面に出ずアクション中心で進むこと。ふたつには複数視点を多用して主人公とヒロイン以外のキャラがお話によく絡んでくるので、仲間の協力で問題を解決していく共通ルートの雰囲気が終始保たれていること。サクサクすぎる嫌いはあるものの、安心して食べられるスナック萌えゲの良作だ。

投票状況

投票した方々

AKERU
dair
shino_erg

検索