アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-と戦国ランスの得点関係

アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-戦国ランス採点者アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-に一言
10097yje 
9992shun-shunメリークリスマスという言葉の重み
9598ITTENTOPA 
93100onblue 
9393K.Kashiko 
9391site1031 
9270fateti 
9098Marbles 
9097harayama 
9088kapikapi 
8998bvtu 
8992ka11069 
8890taromss 
87887080526序盤は正直退屈ではあったけど、半分を超えた辺りから徐々に面白さが増していき「ある一点」を超えた辺りから一気に面白くなるゲーム。わたしは「彼女」のことが好きなのでこのゲームのことも好きです。(長文はネタバレ全開なので注意)
8684gaotan704 
8680FaleZors 
8595ff_momijiラストの失速感は拭えきれないが、全体的にまとまった話だった。あと日常パートが面白かったのであまり退屈感を感じずにサクサク進められるところもよかった。
8595taMagu 
8589cloe 
8588ogemogura 
8588vipervlb 
8585shyken 
8585neetingxxxerogamer気持ちの良いこちらの予想を大きく上回る伏線回収の数々。次々に謎が展開され、だらけず飽きることのない作品でした。今年も終盤、ようやく記憶に残る作品に出会えました。
8488pony2234 
8488seeker 
8472SNOOPY 
8390GSB 
83841261907924 
8377abokado 
8376tomo117 
82100sometimesnaive 
8295黄昏の統括者 
8291Haine 
8290kozz 
8287kasumin 
8284asteryukariあっと驚く仕掛けだけでなく、キャラクターの心情描写、ここぞという場面で光る演出など、どこをとっても高水準な作品。多少の強引さや消化不良な点などもありますが、全体として見るとそれら以上に良い点が目立ってました。
8199エロゲ命 
8192minamo39割の人が騙される
8189kaito007 
8185iitomo6592 
8181sera_伏線回収も良かったんですが。終盤の藤咲ウサさんの演技がすごく良かったです。久しぶり号泣できました。前作からここまで良い作品作れるもんだなとは思いました。
8095selltinaキャラゲーに見せかけたシナリオゲー。作品のテーマ、伏線の回収は素晴らしかったです。
8090ふたみ 
8090Eleanotite 
8085barumarusin 
8085T.OH序中盤の退屈さに耐え、トリック種明かしでピークを迎え、終盤の怒涛の世界観説明・設定紹介で失速。
8084まつ 
8083lotusres 
8081panty_murakami誰がアート・オブ・ノイズを……(ちょうぶんかんそうはかなりじゃあく)
8080hitenキャラの魅力◎作品コンセプト◎シナリオ◎でもご都合主義感が否めない
8080yukige1218 
807925munyo1555 
8070mirinight 
8070zuios 
7987cabinm 
7899magayonyk 
7891hidebupan滅美もまた一つの美なのか?美について問い続けた作品
7888rekdesire9v 
7884oyashirosama3333 
7880sakusora 
7878ryn 
7685Ryuke同じライターの彩の頃はオカルト前提だったので気にならなかったが今作は中途半端にアレを絡ませたので粗が気になる
7680basshi理性点:38点、感情点:38点。びっくりするほどではないが、よく作られたシナリオゲー。
7680ひきにく 
7679hi45 
7674Grisaille_Sachi 
7595osirihorus 
7593wehe 
7590たぬき 
7589エスト閉鎖された芸術都市でのクリスマスを描く伏線ゲー/構成ゲー。非常に良く出来た物語構造を持つ作品であり、プロットの出来の良さだけで見るなら文句なしに2018年度のNo.1はこの作品で決まりだと言いたくなるほどのレベルである。しかし、プレイして素直に面白かったかと言われると正直難しい。物語構造をこれでもかと作り込んだ一方、キャラクター性の作り込みは非常に弱い。終盤までは「可愛い」を記号化したかのようなテンプレートな萌えキャラ発言が目立ち、彼/彼女達の「想い」や「必死さ」がサッパリ描かれないし、伏線処理のために不自然な行動が必要となる場面が多くキャラが盤面の駒となってしまっていた。ノベルゲーの美学としてどこを重視するかという好みの問題ではあるが、「物語構造」「考察」といった要素よりもキャラ達の紡ぐ「ドラマ」を優先する読み手には評価しづらい一作だったように思う。
7589laz 
7580nanami23 
7095lucky777元エロゲ好きのオレの経験からみて、この作品に足りないものがある。危機感だ。いやまじで。それさえあればこの作品は全然違った傑作になってたと思う。長文は完全なネタバレなので注意。
7085nico_china 
7080paralance 
7078死線の蒼 
4085kagemusya1225今ではよくある○○○もの。何番煎じ