アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-とカタハネの得点関係

アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-カタハネ採点者アメイジング・グレイス -What color is your attribute?-に一言
10085whimef 
9985shun-shunメリークリスマスという言葉の重み
9799魔中年 
94100totorong 
93100K.Kashiko 
9190ntrmk_stoneすげーよく出来た物語だなと思った。ここまで見事に伏線回収してきたゲームは初めてかもしれない。 ぼくはサクヤ派です
9095boningen全体的に高水準で纏まっており欠点らしい欠点のない優等生のような作品。終盤の伏線の回収劇は一見の価値あり。やってよかったと思える数少ない作品の一つとなりました。
9090mb149eかわいいキャラと、明かされる謎。
9075kurosetuna 
8987bvtu 
888919194 
8785meru_cat 
8780mariosan 
86100lime 
8670FaleZors 
8596haotone_tsubasaユネちゃんぺろぺろ♡
8590zaxfftty 
8582vipervlb 
8578ogemogura 
8578やまハ 
8481SNOOPY 
8290taiki_VAこういう伏線回収で鳥肌が立つ作品をやりたくてノベルゲームをやっている面もあるので本当に満足。
8289asteryukariあっと驚く仕掛けだけでなく、キャラクターの心情描写、ここぞという場面で光る演出など、どこをとっても高水準な作品。多少の強引さや消化不良な点などもありますが、全体として見るとそれら以上に良い点が目立ってました。
8287kmasco 
8284hakase571 
8283sakurin 
8282fukki4351 
8280kozz 
8279黄昏の統括者 
8193minamo39割の人が騙される
8183kaito007 
8180khkhkhkh 
8170t2面白くなるまで14時間もかかる。終盤のトリックは強烈な衝撃を与えてくれたが「最も適切な使い方」ではないので勿体ない。それよりもループゲーの面白さを評価したい。本作は「彼女」の物語である。
8092T.OH序中盤の退屈さに耐え、トリック種明かしでピークを迎え、終盤の怒涛の世界観説明・設定紹介で失速。
8089fqd46qvv評価が難しい
80871w4t7i9pq3e5y8o 
8085barumarusin 
8083yukige1218 
8082selltinaキャラゲーに見せかけたシナリオゲー。作品のテーマ、伏線の回収は素晴らしかったです。
8080野菜炒めすべて遊んだわけじゃないけどシナリオだけなら今年で1番かもしれない。不作年の最後に登場した真打みたいな感じか。
8080nikopaka壁画のシーンが鳥肌立った。桜上水琥珀の演技が若干うまくなっていくのが面白い。
8080Eleanotite 
8080naritato 
8080ふたみ 
8080oorキャラも可愛くシナリオも楽しめた。エロCGの構図がもっとよければ言うことなかった。
8080lotusres 
8079まつ 
8075geppyou 
8072Jboy 
8072arearea 
8070mirinight 
7984cabinm 
7980ろーとす 
7897IMAYAH 
7893rekdesire9v 
7890oyashirosama3333 
7887hidebupan滅美もまた一つの美なのか?美について問い続けた作品
7884R_Lucia 
7786youjo 
7775Magnakid 
7690basshi理性点:38点、感情点:38点。びっくりするほどではないが、よく作られたシナリオゲー。
7686hi45 
7678Ryuke同じライターの彩の頃はオカルト前提だったので気にならなかったが今作は中途半端にアレを絡ませたので粗が気になる
7672thge 
7585Var 
7582wehe 
7579たぬき 
7575MGozi 
7575pieroglyphとりあえず本編終了 重大なネタバレ注意
7560エスト閉鎖された芸術都市でのクリスマスを描く伏線ゲー/構成ゲー。非常に良く出来た物語構造を持つ作品であり、プロットの出来の良さだけで見るなら文句なしに2018年度のNo.1はこの作品で決まりだと言いたくなるほどのレベルである。しかし、プレイして素直に面白かったかと言われると正直難しい。物語構造をこれでもかと作り込んだ一方、キャラクター性の作り込みは非常に弱い。終盤までは「可愛い」を記号化したかのようなテンプレートな萌えキャラ発言が目立ち、彼/彼女達の「想い」や「必死さ」がサッパリ描かれないし、伏線処理のために不自然な行動が必要となる場面が多くキャラが盤面の駒となってしまっていた。ノベルゲーの美学としてどこを重視するかという好みの問題ではあるが、「物語構造」「考察」といった要素よりもキャラ達の紡ぐ「ドラマ」を優先する読み手には評価しづらい一作だったように思う。
7540worlds51退屈な序盤を抜けてから最終盤まではとても面白いと思ったんだど、最後の最後で一気に評価が下がった。もう少し最後なんとかならなかったのかと思うと惜しい
7181hetyaa伏線回収等は頑張っていたとは思うが…
7090nico_china 
7089死線の蒼 
7075paralance 
7072andworld伏線ゲーにも構成ゲーにも徹底しきれていない、「一シーン特化」ゲー。ご都合主義も結構ある。正直期待しすぎた。
6045H-2