この歌が終わったら -When this song is over- (hourglass)のPOV新着コメント

C 鬱ゲー
攻略ヒロイン以外はどんどん死んでいく。
A 一般人にお勧めでないゲーム
ジャンル云々の前に、お粗末な出来でお勧めできない。
C バグゲー
ロード後に、変な音声がループ再生。
A 隊長! 地雷を発見しました!(クズゲー)
この内容でフルプライスはガッカリ
B システム・仕様が不満(コメント推奨)
スキップ機能が使いづらい。
B 攻略難度高い作品
無駄に選択肢が多く、間違えると理不尽な展開でBAD END
A 期待はずれだった作品(ゲーム)
エロゲにしては珍しくホラーを題材にしたタイトルだったけど、全然怖くない。
C 恐怖・ホラー・伝奇物
出来の悪い三流ホラー。大して怖くない。
C 修正ファイルがあるゲーム
修正パッチと演出強化パッチ有り。但し、それでもバグがある。
C 陵辱、レイプ
BAD ENDで各ヒロインの陵辱シーン有り。但し、ストーリー的には些か強引な展開。
C オールクリアに価値あり
全く無い。好きなキャラだけやればいい。
A とんでもなく短い。短すぎるよ、このゲーム。
感染シリーズと一緒で一本道だから一週やると後がきつい。
A バグゲー
多い。最近のゲームにしては珍しい
A CGが雑、乱れがある(コメント必読)
飛鳥のレオタード姿や藻のトンネルCG
A 攻略難度高い作品
おもにバグのせいで。お守り、別視点キャンセル必須。
A ザッピング・マルチサイト・複数視点
見たらバッドエンドフラグあり
A 修正ファイルがあるゲーム
当ててもバグが残る
B システム・仕様が不満(コメント推奨)
ゲームの起動にAdministrator権限を求めるのは勘弁してほしい
A スリリングな展開のあるストーリー
常に死と隣り合わせという意味では
A 年上スキー
朱音さんが個人的には好き。
A 一般人にお勧めでないゲーム
ルート次第でヒロインがあっさり死にます
A 声がいいゲーム
男キャラの声が上手く感じられました
A 攻略難度高い作品
選択肢多いのできついです。
B ザッピング・マルチサイト・複数視点
ありますが某バイオ系エロゲ程の作り込みではないです。
A 修正ファイルがあるゲーム
フラグ管理バグある模様。必須かと。
A バグゲー
修正ファイルが無いと異常終了
A おかずに使える
これだけです
B 陵辱、レイプ
BADで何シーンかあり。救済ルートで回避可能。
A 名作になりそこねた作品集
第一作から複雑で大規模なホラー制作した為かCGやシナリオ面で荒がめだち評価は下げる。
A 舞台が田舎
ロケ宿泊地は木造廃校
A BGMに惚れ惚れ(*'-')
恐怖心をそそるいいBGM
B タイトルの良いゲーム
メインヒロイン向けのタイトル。全体を象徴するならこのロケが終わったら
B スリリングな展開のあるストーリー
ホラー展開始まると始終追いかれられ逃れるので最後までスリリングを楽しめる。
B 真の漢は背中で語る、ダンディズム
脇役キャラたちの主人公を庇い代わりに傷つくシーンは象徴的
C 三角関係の描写(または葛藤)のある作品
結果として陵辱されるエンドになるので注意
B 主人公が素敵
ホスト・女殺しなみに口が巧い。本心からの言葉なものの。
C 修正ファイルがあるゲーム
演出強化パッチ有り。セーブデータ互換無しなので初回にあてるべき。
A 死生観
助かる代わりに何かを失う。end毎に哲学者の名言が添えられるのもいい演出。
B 攻略難度高い作品
あえて選ばないという選択が必要なことも。また救済ルートが総当り性。
B ザッピング・マルチサイト・複数視点
何箇所かのシーンで他視点での回想有り
B 狂気をテーマにしているゲーム
BADENDの描写はスプラッターなのりの反面恐怖感は狂気的なもので追い詰められる。
B 共通シーンが長い
初回時はアイドル養成シーンそれらしく作ってあるのでいいものの。周回プレイ時にはやや長く感じる。
A キャラを取り巻く世界観が良いゲーム(旧:雰囲気の良いゲーム)
ホラー・スプラッターな雰囲気が良く出ています。
B キャラの立ち絵造形が良い
立ち絵はいいんですが。脱いだ裸体が残念なCG有り。
B 期待はずれだった作品(ゲーム)
インターフェイスがフルプライスゲーとしては安っぽい。一部顔と胸の構図のアンバランス。彩色色調が淡く濃さが足らない。
A 奇人変人・愉快なキャラクターが登場するゲーム
スタッフの男性陣。但しみな根が善人。

検索