なないろリンカネーション

なないろリンカネーション (シルキーズプラスWASABI) (2014-09-26)
dmm
ブランド シルキーズプラスWASABI
発売日 2014-09-26
18禁等 18禁
非抜きゲー
和姦もの
対応OS XP , Vista , 7(32bit) , 8
  • 基本情報を変更する画面
中央値83
平均値82
データ数771
標準偏差10
最高点100
最低点10
giveupした人8(1%)
積んでる人37(4%)
面白くなってきた時間中央値1時間
プレイ時間中央値15時間

サンプルCG(DMM.com)

 → サンプルCGを大きく見る

クリエイターの情報

原画すめらぎ琥珀
シナリオかずきふみ
音楽未来(音楽制作) , Croissant(音楽制作)
声優真宮ゆず(伊予) , かわしまりの(伏見 梓) , 星咲イリア(土方 由美) , 秋野花(滝川 琴莉)
藤咲ウサ(アイリス、若い女性) , 御苑生メイ(桔梗、芙蓉、野崎 小百合) , 桜川未央(葵)
波瑠乃艾(嶋 きらら) , 事務台車(嶋 雄三、中村) , 北谷奈都(真の母親、店員) , カマンベール十円堂(西田 巧、一課の刑事、若い男性)
歌手ムーサン・ベリー(OP曲 「リンカネーション」、ED曲 「Your ray send me」)
その他かずきふみ(企画、スクリプト) , 岡田亮(グラフィックチーフ) , 安田和広(グラフィックチーフ、ウェブデザイン) , 松嶋裕晃(ウェブデザイン) , 安斉隆浩(グラフィック) , 相澤健一(グラフィック) , 秋葉啓太(グラフィック) , 多田弘(グラフィック) , 斉藤邦雄(スクリプト) , 立蔵政樹(スクリプト、音響効果) , 横田茂(プログラム、スクリプト) , 佐藤一(プログラム、スクリプト) , フェザードグラフィックス(制作協力) , 櫻井秀朗(制作協力) , シャバ蔵(制作協力) , D.IOS中野坂上スタジオ(制作協力) , ブレイクボトル(制作協力) , 神門武士(制作協力) , あしずり岬(制作協力) , 株式会社天沼矛(制作協力) , 甲斐日富美(広報) , 広報たま(広報) , 小林勝寿(背景) , デュース・ハート(音声制作)

POV/属性/タグ

公式ジャンル涙あり笑いありのホームコメディADV
属性男性声あり , フルボイス , ED時スタッフロール強制 , ディスクレス起動可 , ワイド画面固定 , コンシューマ版あり , スマホ対応版有り , ダウンロード販売有り , パック販売あり , 原画集・ファンブックあり , 主人公以外はHをしない , コンドーム描写有り , 卑語音声無修正 , 精気を吸い取る
背景印象的な場所(23) , (19) , 背景設定が深い(5) , 田舎(3) , 不思議世界(2)
シナリオシナリオがいい(118) , テキストがいい(68) , つじつまがあっている(55) , ゴールが一つだけ(21) , 理解しやすい(11) , 考察系(5)
傾向感動(93) , 家族(74) , (41) , 初心者向け(21) , スリリング(21) , (15) , 女の子いっぱい(9) , 癒し系(7) , おかず(6) , 一般人に勧めない(3) , 後味が悪い(3) , 萌え
時間短い(41) , 長い
女の子キャラクター人間以外(49) , ケモノっ娘(45) , 不幸(32) , 魅力的なヒロイン(26) , 黒髪(21) , ロリ(20) , 着物・巫女・袴(19) , 魅力的だけど攻略不可(18) , おっぱい(14) , 貧乳(12) , 控えめ(11) , 眼鏡っ娘(8) , 心体ギャップ(ロリババア等)(8) , 年上(6) , 焼きもち(6) , 姉御肌(6) , (4) , 幼馴染(4) , 戦う女の子(4) , ドジっ娘・天然キャラ(4) , 甘やかせ(4) , 生真面目(騎士・風紀委員長等)(3) , 無表情(3) , 姉妹モノ(2) , ヤンデレ・精神崩壊(2) , 強気な娘・ツンデレ(2) , イメチェン , メイド , 姉と弟
主人公素敵(65) , モテモテ・ハーレム(38) , ダメ(2)
ジャンル死生観(99) , ホラー・伝奇(60) , バイオレンス・スプラッター(30) , 純愛(28) , 成長(21) , 狂気・猟奇(19) , 大人(16) , ファンタジー(8) , 謎解き(7) , ハードボイルド
シチュエーションヒロインと一緒の生活(31) , 三角関係(28) , 悪堕ちするヒロイン(8) , バカップル(4) , えっち後がいい(3) , 友情発恋愛行き(2) , 朝起こしに来る(2) , 妊娠
名作(29) , なりそこね(17) , 埋もれている名作(13)
キャラクター主従(56) , 奇人変人(42) , 悪役(32) , 脇役がいい(20)
システムディスクレス可(7) , 起動ディスク要
エロシーン3P(31) , 一緒にお風呂(26) , 初々しいH(25) , イキまくる(21) , フェラ(18) , パイズリ(16) , 自慰(11) , 女の子に襲われる(8) , 着衣H(5) , レズ(4) , 卑語(3) , 精液(3) , 緊縛・拘束(2) , 露出・羞恥プレイ(2)
条件推奨クリア順あり(45) , 共通シーンが長い(35) , 要オールクリア(24)
ゲームの内容外続編希望(52)
声がいい(32) , 歌がいい(19) , BGMがいい(10) , ノスタルジック(6)
ネガティブ個別ルートNG(26) , 特定キャラ不快(6) , 期待はずれ(4) , 『転』と『結』がダメ(3) , システムに不満(3) , ご都合主義(2) , テンポ悪い(2) , 作業プレイ(2) , 難しい , マンネリ , Hシーン必要なし
ゲーム性飽きない(2)
ここがいいキャラを取り巻く世界観(90) , シナリオとエロのバランス(64) , 演出(50) , タイトル(31) , パロディ(17) , 環境周りが快適(15) , 選択肢が印象的(10) , プログラム技術(5)
ワンポイント名シーン・名セリフ(16) , 心に残るバッドエンド(3) , ちょっとした工夫(2)
グラフィックCGが美しい(86) , 立ち絵がいい(40) , ムービーがいい(非H)(2) , アニメがいい(非H)

登録POV

総計 121件 / A 110件 / B 8件 / C 3件
総計 101件 / A 87件 / B 12件 / C 2件
総計 98件 / A 80件 / B 13件 / C 5件
総計 86件 / A 82件 / B 4件 / C 0件
総計 74件 / A 61件 / B 13件 / C 0件
総計 69件 / A 61件 / B 7件 / C 1件
総計 67件 / A 52件 / B 13件 / C 2件
総計 65件 / A 45件 / B 19件 / C 1件
総計 62件 / A 41件 / B 19件 / C 2件
総計 57件 / A 43件 / B 13件 / C 1件
総計 57件 / A 45件 / B 10件 / C 2件
総計 53件 / A 49件 / B 3件 / C 1件
総計 51件 / A 39件 / B 11件 / C 1件
総計 48件 / A 38件 / B 7件 / C 3件
総計 46件 / A 34件 / B 11件 / C 1件
総計 43件 / A 28件 / B 13件 / C 2件
総計 40件 / A 36件 / B 4件 / C 0件
総計 38件 / A 33件 / B 5件 / C 0件
総計 37件 / A 20件 / B 11件 / C 6件
総計 36件 / A 32件 / B 3件 / C 1件
総計 35件 / A 12件 / B 14件 / C 9件
総計 34件 / A 21件 / B 11件 / C 2件
総計 33件 / A 27件 / B 4件 / C 2件
総計 32件 / A 29件 / B 3件 / C 0件
総計 32件 / A 18件 / B 12件 / C 2件
総計 31件 / A 15件 / B 11件 / C 5件
総計 31件 / A 27件 / B 4件 / C 0件
総計 29件 / A 25件 / B 4件 / C 0件
総計 29件 / A 15件 / B 13件 / C 1件
総計 28件 / A 25件 / B 3件 / C 0件
総計 26件 / A 24件 / B 2件 / C 0件
総計 25件 / A 21件 / B 4件 / C 0件
総計 24件 / A 21件 / B 2件 / C 1件
総計 24件 / A 19件 / B 5件 / C 0件
総計 23件 / A 13件 / B 8件 / C 2件
総計 23件 / A 5件 / B 10件 / C 8件
総計 22件 / A 17件 / B 4件 / C 1件
総計 22件 / A 14件 / B 7件 / C 1件
総計 22件 / A 11件 / B 10件 / C 1件
総計 22件 / A 19件 / B 2件 / C 1件
総計 22件 / A 15件 / B 5件 / C 2件
総計 21件 / A 17件 / B 4件 / C 0件
総計 21件 / A 13件 / B 6件 / C 2件
総計 20件 / A 13件 / B 6件 / C 1件
総計 20件 / A 20件 / B 0件 / C 0件
総計 20件 / A 11件 / B 7件 / C 2件
総計 20件 / A 11件 / B 8件 / C 1件
総計 19件 / A 8件 / B 3件 / C 8件
総計 19件 / A 17件 / B 2件 / C 0件
総計 19件 / A 13件 / B 5件 / C 1件
総計 19件 / A 8件 / B 8件 / C 3件
総計 18件 / A 13件 / B 4件 / C 1件
総計 17件 / A 13件 / B 2件 / C 2件
総計 17件 / A 13件 / B 4件 / C 0件
総計 16件 / A 11件 / B 5件 / C 0件
総計 16件 / A 9件 / B 7件 / C 0件
総計 14件 / A 9件 / B 5件 / C 0件
総計 13件 / A 10件 / B 3件 / C 0件
総計 12件 / A 11件 / B 0件 / C 1件
総計 12件 / A 8件 / B 4件 / C 0件
総計 10件 / A 3件 / B 5件 / C 2件
総計 10件 / A 7件 / B 3件 / C 0件
総計 10件 / A 6件 / B 4件 / C 0件
総計 9件 / A 4件 / B 4件 / C 1件
総計 9件 / A 2件 / B 2件 / C 5件
総計 9件 / A 2件 / B 6件 / C 1件
総計 9件 / A 5件 / B 1件 / C 3件
総計 9件 / A 4件 / B 4件 / C 1件
総計 9件 / A 7件 / B 1件 / C 1件
総計 8件 / A 4件 / B 3件 / C 1件
総計 8件 / A 4件 / B 1件 / C 3件
総計 7件 / A 1件 / B 2件 / C 4件
総計 7件 / A 7件 / B 0件 / C 0件
総計 7件 / A 2件 / B 4件 / C 1件
総計 7件 / A 4件 / B 3件 / C 0件
総計 7件 / A 3件 / B 3件 / C 1件
総計 7件 / A 3件 / B 3件 / C 1件
総計 6件 / A 2件 / B 2件 / C 2件
総計 6件 / A 0件 / B 2件 / C 4件
総計 6件 / A 3件 / B 0件 / C 3件
総計 6件 / A 4件 / B 2件 / C 0件
総計 5件 / A 4件 / B 1件 / C 0件
総計 5件 / A 4件 / B 1件 / C 0件
総計 5件 / A 3件 / B 1件 / C 1件
総計 5件 / A 1件 / B 2件 / C 2件
総計 5件 / A 2件 / B 2件 / C 1件
総計 4件 / A 3件 / B 1件 / C 0件
総計 4件 / A 4件 / B 0件 / C 0件
総計 4件 / A 3件 / B 1件 / C 0件
総計 4件 / A 1件 / B 2件 / C 1件
総計 4件 / A 2件 / B 2件 / C 0件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 3件 / A 2件 / B 0件 / C 1件
総計 3件 / A 1件 / B 1件 / C 1件
総計 3件 / A 2件 / B 0件 / C 1件
総計 3件 / A 1件 / B 1件 / C 1件
総計 3件 / A 1件 / B 2件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 1件 / C 1件
総計 3件 / A 1件 / B 2件 / C 0件
総計 3件 / A 2件 / B 1件 / C 0件
総計 3件 / A 3件 / B 0件 / C 0件
総計 3件 / A 1件 / B 1件 / C 1件
総計 2件 / A 0件 / B 0件 / C 2件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 0件 / B 0件 / C 2件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 0件 / C 1件
総計 2件 / A 2件 / B 0件 / C 0件
総計 2件 / A 1件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 0件 / C 1件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 0件 / B 1件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件
総計 1件 / A 1件 / B 0件 / C 0件

POVコメント

A ストーリーは極めて王道、言ってしまえばよくある話。しかし、それでも人は、感動出来てしまう事を痛感した作品でした。「ひとりの女の子の恋愛を一本の映画みたいに描きたい」から始まった本作は、それが成就したにせよ、しないにせよ、私に心地良い余韻を齎した次第。根底にある「生まれ変わり」と「思い出」、これからプレイする方がどうか、それらの「優しさ」を肌身に感じられる事、切に願います。
A コメディとシリアスのバランスが素晴らしい
A 目立つ矛盾や無理やりさがなく、良くできた中編
A まさしくこれ
A 素敵なお話に感謝です
A かずきふみさん素晴らしい
A 1週目は鉄板
A 変に懲りすぎてないし、続きが気になってさくっと読み終わらせるのはお見事
A さくさくプレイできました
A 伏線
A リンカネーションエンドは、感動的でした。他のキャラとのエンディングも、伊予ちゃん以外はほのぼのとしてて良かったと思います。
A 舐めててすみませんでした
A すごいよかった
A 良い
A 今の所これ以上のものがない もしかしたら他にもあるかもしれないけれども・・・
A よく出来てた
A 心温まる話って感じ
A 良かった
A シリアス部分が光る作品
A 感動的。
A いいんだけど、どの√もほぼ同じシナリオ。
A 個人的に好き
A 面白かった
A 大好きです
A 余分な描写で尺稼ぎしてないあたりも好感
A 続きが気になるほど
A 短い点以外は14年度最高クラス
A いいね。くどすぎず、あっさりしすぎず、程よい
A シンプルだけど良い
A シナリオゲーだった
A 短いけど濃いシナリオだった。
A 心がぽかぽかします
A 全てクリアして満足
A 高水準。
B 結構良かったです
B 大まかな流れがほぼ一緒だから2キャラ目攻略からちょいしんどい
A この考えに同調できるか否かで、本作の評価は大いに変わるでしょう。
A あんまこういうの興味無かったが良かった
A 「お役目」の本質であるね
A 死者の扱い
A 全てを見終わったあと考えさせられる
A 死が深くかかわっている
A [ネタバレ?(Y1:N0)]
A 死が終わりではない
A これ
A これがメイン
A 生きるとは何か・・・死ぬとは何かを考えさせられた
A 琴莉√
A 琴莉ルートで特に
A リンカネーションですし。そのまま
A これがメイン
A これ
A ことり。
A 死者の話ばっかり
A リンカネーションですから
A 死者を救う御役目なのであり 只、語りすぎてオナニーになっていないので良い
A コレ
A この作品の大事な要素
B それぞれの立場から考える。
B とあるEDの解釈は良かった
B まさに。でもあまり重たくはない。
B リンカネーションですし。
C 浅い
A 実は、由美ルート以外全て泣いてしまったのは内緒。コタロウに泣かされた時点で、最後の大号泣は必然だったと言えましょう。
A 声だして泣きました
A これは間違いないです。
A 涙腺を何度も緩まされました
A 感動というよりも、どうにもならない不条理に胸が詰まった
A 琴莉ルートなんかは
A 今年一番泣いたかも
A 琴莉のところで
A 泣きますよ
A 琴莉√は感動しかなかった
A 琴莉という存在に心を強く打たれた
A 久しぶりに目からいっぱい汗が出た!
A 琴莉
A 琴莉ルートは過去トップクラスの破壊力
A 涙腺決壊(今期3度目
A 素晴らしい
A 主に琴莉関連で
A 最後は感動
A 琴莉リンカネーションはボロ泣きでした
A こういうの弱いんだ
A 系統的にはココ
A ここ最近で一番泣いた
A 琴莉ルート
A コタロウサァン・・・
B 泣きはしないけど何箇所かある
B 号泣とまではいかなかったが
B 泣きはしなかったが、うるっときた
C ちょいちょい良い演出で
C すこし涙腺を刺激した
C ほろりとさせられる。
A もっと浸っていたいと感じられる作品こそが、雰囲気の良さの証明になるかと。
A よく考えられている
A みんな良いキャラ、素晴らしかった
A 鬼のいる世界
A 素晴らしい世界観。これに尽きます
A こんな楽しい家で暮らしてみたい
A 暗くなりすぎず、嵌めも外しすぎず。
A キャラが生き生きしててよかったです
A すごい良い
A これ
A 加賀見家のみんな。
A 家族。
A ものべのといい最近の妖怪関連作品はスゴク良い
A この世界観は色々広げることが出来ていいと思う
A 雰囲気はほんとによかった
A 最高。ここまで良好な作品は久々だった
A 短いのが尚更そう思わせる。
A すごくいい
A 和気藹々
A キャラ同士の会話が楽しい
A 鬼欲しい
A 背景といい 最高です
A 原画も塗りも最高。すめらぎ琥珀さんの絵は口元が色っぽい。
A ほんと綺麗でした。好み
A 塗りが素敵
A 美しいと思います
A 風景の絵とマッチングも良いんですよね。エロシーンはすめらぎ先生のいつも通りと言う事で。文句なしです。
A よかったです
A 美麗
A 徐々に好きになった
A プレイ前に「微妙だなぁ」と思ってました。すみませんでした
A 絵は好みではなかったのですが、CGは世界観にも合っていて綺麗でした。
A エロい
A 流石。
A 丁寧な塗り
A これは流石というべきなんだけど・・・
A これはホントに
A END絵が特に良かった
A 塗りがね、ふつくしすぎる
A すめらぎ琥珀先生のCGはさすが 塗りも良い
A 良かった
A 綺麗。
A とても素晴らしいです。
A すめらぎ大先生
A まさに
A 16:9に適応するって結構できてないのが多いけどこれは素晴らしい。
B キャラそれぞれの表情が生き生きとしているのが、素晴らしいですね。
A これ、実はかなり重要。「おうち」に留まる、住まう、戻る、そして、そこから旅立つ「者」をそれぞれ描いています。要所要所のシーンは『家族計画』を思い出してしまいました(酒飲みシーン等々) ただ、高屋敷家と違うのは、加賀見家は1人の為の家族であったと言う事。この家族の根底にあるのは、紛う事なき「優しさ」なのです。
A 家族ストーリーが主軸
A 家族です
A 普通の家族ではないけど、それ以上の「家族」
A 加賀見家の皆が幸せ
A 一言で言うけれどいろんな形がありますね
A いいな
A これに尽きる
A 家での生活がよかった
A これ
A まさにこれ。
A これが伝えたかったのではと思う。
A 鬼が欲しくなった
A こういう温かい家族?というか家庭?って良いですよね
A 死せど生きとし生ける全ての繋がり。まるで哲学
B 擬似家族に近いですが
B 考えさせられた
B いい家族って感じはすごくした
B 内容は全然違うけど家族計画を思い出した
A 読みやすい
A テンポが良く読みやすい
A 読みやすい、飽きない
A 完璧
A GOOD
A かなり読みやすいと感じた
A 良かった
A 読みやすい。
A 読みやすいし読んでてつまらなくない
A 非常に読みやすい
A 読みやすい
A 読みやすくコメディとシリアスの配合も絶妙
A うざくない
A 読みやすい
A 楽しいテキスト
A 読んでて退屈しない
A サクサク。
A 霊視ができる以外は普通の青年なのに、一生懸命で優しいところが好感を持てた。
A 感情移入できます
A 凄い好感持てた
A 好感がもてた
A 個人的は彼、凄く好きですね。ちゃんと色々感じて、自分で選び取ろうとしている。良いと思います。そして何もかもがコントロール出来るわけでもない、と言う事をきちっと分かっている漢字がよいです。ただ、ちょっとあきらめがよすぎるんですけどね。
A いい奴
A 最近のゲームにしてはしっかりしてる
A いいやつだ。
A 好青年
A 自分に出来ることを一所懸命にやる男
A いい奴です
A 好感が持てる
B よく、務めきったと思います。あのルートの頑張りだけでも、私は褒めてあげたいです。ただ、由美ルートでの彼はちょっと微妙だったのが残念
B しかし目立たない
B 特別活躍するわけではないですが、自分に出来ることをやり遂げようという姿は素敵でした。
B 顔がびみょいけど笑
C 可もなく不可もなくだが好青年。
A 内容、タイミング、本当にバランスがいい
A Hシーンが入るバランスが良い上、各キャラの個性が出ている。
A いいポイントで入れてきてると思います
A 素晴らしい
A 絵が素晴らしい
A これぞエロゲって感じのバランス
A いい感覚でエロシーンが来る
B Hシーンへの導入にほぼ、違和感が無いと言うのは凄いと思います。それに結構エロいし。
B 鬼がいるので
B 少々短いですが、結構エロ多めなのかな
B 分配の仕方そのものは良い。いかんせんスプラッターで使い物にならなくなるのは避けがたい
B 良かった
B 適度に入れてくるのでバランスはなかなか。
B エロは微妙。CGじゃなくてテキストが。
A 怖さはそこまでないが、鬼、幽霊、お役目に殺人事件等
A 怖いシーンあり
A テーマですし、しっかり要素が入ってました
A いや個人的にはSだよ・・・小百合怖いよ小百合。後悪霊化したきらら。超コエエ。後冷蔵庫の死体シーン、今考えるとあそこ飛ばすときに演出とアニメーション切っとくべきだった。しばらく夢に出そう
A ホラーもあるよ
A 生首は後半のCGが無かったらまじホラー
A 生々しいCG
A 幽霊なのでホラー要素あり
A 絵面が怖い。
A ちょっと怖い
A おばけ
B 要所要所で、普通の人と隔絶した存在である事を思い出させてくれる。ただし、そこまで怖くはない。
B 一部ぐろいけど、殻ノ少女プレイ済みだどそれほどでもなかった
B パッケージからでは想像できないけど、結構重いね
B 良いスパイスにはなっていました
B これがメインかな
B 死にまつわる内容が多数
B 全体がそうではないのですが、重要なところはまあ
B ちょいホラーかな?
A 主人公と葵、芙蓉、アイリス。
A 主と鬼
A 芙蓉やアイリスはかなり従順
A 絆感じました
A 俺も鬼を従えたかった
A こういうエロゲ的主従関係いいね
A 鬼たち。
A これは本当に良かった…アイリスちゃん的に
A 鬼と主人公の絆
A 鬼との主従関係が良い だれ過ぎずかしこまり過ぎず
A 主と鬼。とにかく羨ましいね
A 主人と鬼
B 鬼達と主人公の関係性、善哉善哉
B 基本はコメディタッチなので主従の関係とか置いていかれがちだが、必要な箇所ではきちんと描かれている
B 良くも悪くも、鬼側はシモベ扱いが当然だと思っており、意識のズレがネタに成り得る
B 何だかんだで主人公をしたっている
B 絆にそこまで焦点は当たってないが、よい関係
B 主人公と鬼娘たち。
A 随所に上手にちりばめられてる
A 正直、途中から「もしかして……?」と言う疑問符が浮かび、真相解明シーンでは衝撃より案の定な絶望が浮かびました。ただ、真実を知った後でプレイする2周目が、いやはや、凄い。上手く騙してくれたなあ……と言う驚嘆に浸ってしまいました。
A これには本当に騙された
A 上手い
A これに尽きますね。だからダメ。ネタバレは絶対
A ほう ってなった
A 見事に騙されました。
A まあ分かりやすいけど、まとめ方が上手いから気にならない
A 矛盾点もあるにはありましたが
A 琴莉関係の伏線がしっかり貼られていてしっかり回収してくれる
A 震えた
A 上手に伏線張ってた
A コトリン……。
B 真相が分かった後に読み直すと伏線の散りばめ方に感心
B 適度な伏線を張り回収してる
A もっと色んなエピソード見たい…世界観同じ?作品は出てるようですが
A まさにこれ
A 鬼が完全にサブ扱いなので
A 加賀見家を再び見てみたいです
A 続編、もしくはちょっとしたミニファンディスク希望です
A 出るなら即買います
A FD出してほしい!そういう気持ちにかられるほどの良い作品でした
A 短いだけにFDほしい
A 難しいだろうけどFDがあったらいいなぁと思う
A これで終わりでは寂しい。ぜひ続編を。
A 短かったので、もっと色々な事件を見てみたい。
A 是非是非。
A ぜひ
A サブキャラのヒロイン化と、あるヒロインを絡ませないEDでの掘り起こし希望
A 後日譚かFDは是非とも
A FD出して欲しいな まだまだ掘り下げられる
A もっと色々見たい。
A [ネタバレ?(Y1:N0)]
A 無いだろうけどお願いします
A 平和に鬼ルートがほしい
A もっと色んな霊のお話が読みたい
B もっと鬼達にスポットを当ててくれれば。
B 続編やりたいけど、同じようなネタばかりだと直ぐあきそう
C 正当続編が出たら是非プレイしたい。ただ、彼女以上の存在が彼の中に現れる事はないのに、作ってもしょうがない気はします。物足りない位が、本作には丁度良いのかもしれません。
A このときは演出も良い会社だったのにな…
A ゾッとくるシーンは凄かった
A 目線の使い方がとても良いです。Sでも良いくらい
A ドキドキさせられる
A 文句なし
A 鬼たちの能力解放。
A ワクワクする演出が多かった。
A 泣けたしドキドキした
A 成仏の演出が綺麗
A 成仏の演出
A 特別な仕掛けはないがCGが凄い。
B CGの見せ方や画面効果等、所々で効力を発揮していた印象。霊子が凄く綺麗でした。
B 力の解放シーン良かったね
B 桔梗が逝くとことかいいね
B CGの使い方がなかなか。
C 地味なんだけど、要所要所で良い味を出している
A これは入れなきゃモグリです。
A 座敷わらし。ルートはないけど鬼たち。
A これがこの作品の売りでしょう。攻略できませんが。
A ほぼ人外
A 葵ー!
A ほぼ鬼といわれる子ばかりなのでw
A 半分が人外
A 鬼たち。
A アイリスちゃん!!!
A ほぼ人外
A 鬼等
A ほぼ人外
A 鬼三姉妹のルートはよ!
A 伊予 鬼三姉妹
A
B 大体人外
C 伊予。
A 琴莉END(続く日常)→伊予END(伊予と子犬と)→梓END(家族と)→由美END(三人で)→はじめから→琴莉END2(リンカネーション)でプレイ推奨
A 琴莉は最初にやるしかないかな
A 琴莉は絶対最初にやるべき
A 琴莉は絶対最初に攻略しましょう
A 琴莉ルートをはじめに
A 琴莉→琴莉→伊予→梓→由美がよいと思う。エロゲーとしての王道はどう考えても由美エンド。どうでも良いけど今気が付いたが、梓と由美で梓弓、なのな。魔を払う、という意味でこう言う名前をつけてしまうのが俺と同じでオッサンだと思った。
A 琴莉が最初のほうがいい
A 個人的にですが琴莉から
A 琴莉は最後にしたほうがいいと思う
A 琴莉は最初がいいかと思います
A 琴莉最初にやった方がいいかも
A 琴理からじゃなきゃ駄目
A まず琴莉からかな?
A 琴莉リンカネーションor梓ENDからかなぁ
A 琴莉√がすべてなので最初に琴莉をやること推奨
A 琴莉から行ったほうがいい
A 琴莉→伊予→梓→由美→琴莉リンカネーション
A 琴莉を最初か最後に持って来た方がいいと思います。
B 琴莉を最初にするか最後にするか
B 迷うところだが、琴莉シナリオを最初が良いと思う。
B 琴莉からやったほうが
B 琴莉end1》琴莉end2》他end がおすすめ
B あるヒロインが他ヒロインEDでも絡むからそのヒロインEDを見ていた方がいいかも
C 基本、別にどういう順番でも構わないんですが、琴莉は最後に攻略した方がしっくりくる気がします
C やっぱりことりんは最後で。
C 琴莉は最後の方がいいかも
A あまりケモノっ娘には興味ありませんでしたが葵はツボ。
A 正直猫娘の声優は最初どうか、と思いましたが、最後の頃は慣れて、これで良いやと思うようになりました。
A 萌えるわ~悪魔っ娘もいます
A 葵。自由気ままな所が可愛い。
A 伊予「黙れ獣姦マニア」!
A
A 何気に多かった
A 葵かわいいよ葵
A 主人公の趣味だとか。
A
B
B エンドの一つに
B 葵と琴莉
B 猫耳犬耳キャラがいる
C 葵。
A 殆ど琴莉シナリオだけで事足りしてしまう・・・
A 1回エンドを見るまでなら10時間ほど。実質一本道だし。
A 本当に短い!
A 短い すごい短い
A 短すぎて1日で終わる
A 10~15時間くらいでコンプリート。テンポ良かったので一概に悪く言えないですが・・・もっと日常を見たかった。
A 15時間くらい。
A 倍は欲しかった
A もっと色々見たかった
A 体感だとシナリオ量は1.5Mもないかも
B 共通が大半なので結果的に
B このくらいがちょうど良かったほう
B シナリオがかぶりまくりなので2キャラ目から短く感じる。スキップ時間が苦痛。
B 短い。せめてこの倍は欲しかった
B ちょっと短い と感じるのは良いゲームだったからだろうなぁ
C 必要最低限の内容って感じで、もうちょっと長めの方が良かった。フルコンプに10時間ちょっと?
A ネタな部分もテンポが合って笑えた
A 葵面白かったなぁ
A 日常シーン面白すぎぃ!
A 面白いシーンがいっぱい有った
A 日常会話が面白い。そして変態Mおじさん笑えた
A へ、変態だああああああああああ
B 伊予と葵、そして変態Mおじさんには、本当に感謝です。
B 結構笑える。
B 日常シーンはよかった、後M男で爆笑した
B 節々の会話シーンが楽しい
C ところどころでくすりとできる。
C 伊予がちょっと。
A 葵・伊予
A 鬼も人間も座敷わらしも
A 変態Mおじさん。まさかの癒し枠・・・
A 主に座敷童や猫鬼
A 葵、伊予、某変態
A 変態Mおじさん!
A 伊予、葵
A 大体変人
A 葵。
A 会話のキャッチボールが面白い
A まさかのドMおじさんクソワロタ
A 幽霊や鬼 良いキャラしてます
A 真の家の人外達はだいたい愉快、あと変態Mおじさん
B 伊予。
A トップクラス
A みんなかわいい
A 多少のクセがありますが好きです
A 演出で目とか表情がコロコロ変わるのがテキストと相まって非常に効果的です。
A 可愛い
A 好み
A 流石。
A 安定しまくり
A 豊富な立ち絵差分
A カワイイ。
A 素晴らしいです
A ゲンガー一人とは思えないほどのかき分け。
A 設定的にも内面的にもモテるのに納得
A 鬼からも人間からも
A 親友を語るひがみ根性丸出しの低能スケベ野郎などはいない
A 当然ちゃ当然ですがハーレムですね
A 人外に異様にもてる
A 鬼たち三人+ヒロイン二人。
A 設定的にハーレム
A 鬼たちと。ことり、由美と。
B 葵・芙蓉・アイリス
C 1回だけ
C 一度だけ
C 鬼娘3人のシーンが1つ、琴利&由里のシーンが1つ。
A 事件の大筋は同じ上に結構早い段階で分岐するので、既読スキップ時間は長く感じる。
A ほぼ共通のほぼ一本道
A ほぼ一本道と言っていい
A 一本道なのでしょうがないが…
A ゴールが一つだけよりは十分良い。
A AというかCというか。長いと言うより、あのホラーとスプラッターを4晩で5階も見た方の気持ちにも成れと言いたい。
A ほぼ共通ルート
A 長いというかほとんど共通
A スキップ速度は上げるべきだった
A √によっては六割~八割くらい。
A スキップ時間の長さが辛くなるほど
A なかなか長い
A 8割くらい共通
A 8割共通かな?
B 個別もう少し頑張ってよ!
C 8割くらいは共通。
A ヒロイン間格差がちょっとねえ・・・鬼たちとのルートはどうしたと。
A 個別はかなり短い
A ほぼ共通ルート
A ここまで酷いのは久しぶりかも
A 伊予√。短すぎる。
A 短すぎ
B 由美のルートはなんとか納得しようとしたけど、どうしても無理でした…
B 代わり映えしない
B もうちょい違うシナリオにして欲しかった。
B 個別ルートに鬼がないのは何でですか?!(アイリスちゃん的に
B これはあるかな
B 琴莉と由美以外微妙
C 由美ルートだけはちょっとね……決して悪くは無いんですよ悪くは。ただ、あれ?って思う箇所が多々ありました。特にエロシーン連発の所。後、由美の言い訳がましい所に、少しいけ好かなさを感じてしまったのが、凄く悲しかったです。
C 少し短い
C 琴莉メインだから仕方ないけど…もう少しなんとか
C あんまし差別化されてないのが気になった
C ヒロインによってシナリオ量に差がある
C 評価が分かれそう
A 正直、許せそうにありません。どんな理由があろうとも
A 元凶は絶対に許せない
A 最近の変な事件について、普段よりちょっと深く考えてしまう犯人でした。
A 西田
A クズ。
A 犯人が
A 猟奇的なクソ野郎
A 西田。こういうクソ野郎は必要だなぁ
A ゲスが一匹
B あまり目立っていませんが、極悪。最も、本作の彼は現代社会の被害者とも呼べますけれど。
B 事件の黒幕
B いるけど、そういうお話じゃないってことなのでしょう
B 絶対悪としては弱いがそれでも悪は悪か・・・
B 鬼畜が1人。
C ストーリー展開上いることはいる
C 立ち絵が欲しかった。
A 「なないろ」は誰誰を指すのか? 何故「リンカネーション」と言う言葉にしたのか? 答えに辿り着くと、このタイトルがとても優しいモノに感じられる。皆、1つの輪で繋がっているのです。
A 桔梗を含めると8人なんだけどね。
A 輪廻転生
A まさになないろなリンカネーション
A 七色のリンカネーション(転生)
C なないろが最後までわからない
A 滝川琴莉
A このPOVとしては最上級ではないでしょうか
A 琴莉・・・・・
A でもどうにもならない
A どうにかしてあげたくなる
A ことり。
A 琴莉!救わなくちゃ!
A 琴莉。由美ルートは嬉しかった。
A 琴莉
B 琴莉かなぁ
B 琴莉。
A どの方も、全員が、素晴らしいモノを秘めています。特に、強烈な個性の塊を演じきった桜川未央さん、兼役を見事なまでにこなした御苑生メイさん、もしかしたら作中で1番可愛いかもしれないキャラを御立派に務め上げた藤咲ウサさん、そして……琴莉を最後まで演じきった秋野花さん、本当にありがとうございました。
A 見事な演技でした
A 声優さん すごいよかった
A 安定です。
A どのキャラも良い味出してるのは声優さんの尽力あってこそ メイメイは業界の宝
A このキャストいいわー。
A どの声も良いですね。特に葵
A 声優陣の演技がみんなイイ!
A 名演。
A かなりえぐい
A これが無ければ正直もっと高得点つけてました。
A 女性の切断死体のCGがありますので苦手な人は注意
A 許せない
A けっこうエグい
A ちょっとだけスプラッター要素あり
A 意外と。
B 結構エグい
B 事件に関して少し
B グロ苦手な自分もプレイできたけど、ショッキングな画像あり
B 多少あります。
B 一部ね
C 正直、グロテスクではない。しかし、只々ショッキングです。
C 全く耐性なければ
B 琴莉で少し
B 個人的には由美ちゃんの絵がないシーンがなぜか来ました。
B アイリスとことり。
C 琴莉とアイリスに。
A 鬼たちがとてもとても
A 家族だから
A 楽しい
A 鬼たち。
A 会話のキャッチボールが楽しい
A 楽しすぎる
A 座敷わらしや鬼娘や琴利とか。
A 食卓のCGはホッコリします
A 魂の話ですからね
A エロゲーでしか成立しえない話でした。いや、リンカネーションエンドだけは・・・やっぱりムリか。変態SMおじさんは必要不可欠だものね・・・いや、あそこさえうまく処理すれば、アニメ化も可能・・・どっかやん無いかなあ・・ああ、でも、いまアニメでやると微妙に四月は君の嘘と被るか・・・
B ああ、これは「魂」の作品だ。
A 琴莉は仕方ないねえ…
A ことりちゃん・・・しょうがないか・・・
A あるヒロインが他ヒロインルートでも絡みまくり
A ルートに入ったヒロインと琴莉 後鬼も
B 琴莉ルート以外
B ある...のかな
B 他にメイン要素があるので、軽くは無いけど少しって感じ。
B ちょっちゅね
C 琴莉が中心になるので琴莉以外のルートでは大なり小なり
A 何度生まれ変わっても、何度出会っても、私はきっとあなたに恋をする。
A ことり
A あるヒロインのルートでは特に
A ある意味、究極の。この主人公の恋愛観、特にリンカネーションエンドにおけるそれは凄く好きでした。
A ある意味それは必然でしょう
A これに尽くす。
A 琴莉。加賀見家の妹含め、皆さんも非常に素晴らしい家族でした。
A メイン含め、鬼、座敷童全員よかった
A みんな魅力的。キャラデザも
A 琴莉
A 全員魅力的です
A 琴莉に魅力を感じなければ意味なし
A 琴莉がいい
A 琴莉、由美、伊予
A 琴莉
A ほぼ全部。
A 全員可愛い。
A みんなちがってみんないい
B 鬼達。
A 琴莉とのシーンは、ほぼそうかもしれません。
A 滝川琴莉・本番までじっくりと
A 由美ちゃん。まあその後爛れる爛れる・・・
A 特に琴莉
B 愛もあれば逆に精液目的も
A 主人公宅
A 主人公宅
A 加賀美家!温かい食卓良いですね
A じいちゃんの家
A 真の家
B 主人公の家。
C 主人公の家と周辺地域の話
A 余韻がものすごかった。。。
B エンドがちょい違うだけ
A 真相が明らかになっていく段階で、お腹がキリリと痛くなる
B 初回に限るがなかなか
B 程々に。
C 初回プレイ限定特別仕様
C 少し。
A ヘビーな展開も
B 受け付けない人もいると思う
B 琴莉
B そんなに長引かない
C そこまで尾を引かない。絶望から至る一筋の救済って、なんか良いですよね……
C 救いがあるからまあ
C 琴莉の存在がなぁ
C 死者がらみの話がある
C 少し。
A 今でも価格が高いと言う一点のみを除けば、是非ともやって欲しいゲームです。
A シナリオとエロのバランスが秀逸なのでオススメ
A ノベルゲーとして完成されてます
A 勧めるならこういうのが良い
A これでいいと思います
B わかりやすいエンタメ、まとまっている中編
C これは決して標準のエロゲーではない。かと言ってギャルゲーでもない。ちょっと他のゲームと一線を画している。
A 土方由美
A 由美
A 由美
A 黒髪キャラ良いですね
A 由美
A 由美
B 由美
B 由美がきれい。
C 由美。
A ほぼ1つの事件を追うのが中心
A ほとんど共通です。1√やれば8割楽しんだといえる。
B ルートは分岐するがほぼ一本道
B 彼女の結末に違いはあれど、その相違で様々な可能性を与えている所に、優しさを感じました。意図的に作られた構成に、私個人としては、拍手を送りたいです。
B メインのシナリオ展開は一本道。
B ゴールというか、テーマが一つかな
B ことり。
C これがどうしても引っ掛かる
A 葵・芙蓉・アイリス
A 伊予との連戦。
A 演技のような感度の良さ
A 鬼がそういうものなので
A
B 主人公はエロゲ的絶倫でないので、そこまでではないけど
B 鬼娘たちはわりと。
C 鬼たちとのは結構こんな感じだったかな・・・?
A アイリスもそうだが、伊予はガチ過ぎるよな・・・話も唯一良くなかった。
A アイリス
A 座敷わらし
A いや、鬼に年齢は…アイリスちゃんかわいい
A 伊予
A 伊予
A 座敷わらしとか言う合法ロリ
B 伊予
C 伊予
C アイリスと伊予。
A 悩みながら苦しみながらがんばって、後悔を……続けていくんだろうね。別れのたびに。
A 真さん成長しますね
A 主人公、そして琴莉の
A ホラーが入るのもちょうどいい
A 夏休みの時期での物語
B 夏ネタは別に多くないけど。一応ホラーだし
B 舞台は夏だけどあまり夏らしさは感じない
B 怪談は夏が本番だしね
C シナリオの都合上あまり出かけないので、夏らしいイベントは殆どない。
A 元凶のやつやらヒロインやら狂気まみれでもある気がする
A ゾクゾクきた
A 犯罪者の心理が良く書けていると思います。
A 犯人さんいかんでしょw
A 犯人はあまり描写されなかったが狂気に支配されている
B 事件の黒幕が狂っている
B 一部の登場人物が。
C 死にまつわる内容が多数
A 鬼達が素晴らしい。決して、脇役なんかじゃない。メイン級と言っても良いでしょうこれは。
A 鬼たちを脇役と呼ぶのも違うだろうけど…無駄なキャラがいない
A
A 鬼たち
A 鬼たち。
A サブヒロインが魅力的
A ほぼ全員。
B 滝川琴莉・葵・芙蓉・アイリス
B それなり
B 3Pのあとお口にGO!
C CG的に結構。
A 着物から洋装キャラまで
B 桔梗に葵に芙蓉に伊予に、和服好きはプレイしても損無し。
B 伊予・葵・芙蓉
B 和服キャラはいる
C 鬼娘に少し。
A 伊予。
B 伊予
B 一応伊予が
C 伊予
C テキストと音声のみ
C 伊予のを除き見るシーンが。
A リンカネーションが凄くいい
A OP/ED
A OP良いよ
A リンカネーション
B EDはまあまあよし
A 鬼たち!は攻略対象でないんだもんね…桔梗さん…
A 鬼たちの個別EDも欲しかったですねえ。
A シモベである荒事及びエロ担当の鬼3人
A 鬼達のルートがなくて残念すぎる。個人的には特に葵。
A 変態Mおじさん
B 鬼たち。
B 個別EDが無いだけでシーン自体はある
B ある意味鬼たち
C 鬼達がクッソ良いキャラしていて可愛い、憎めない奴等です。でも、攻略出来なくて良いかな……彼のオンリーワンはもう決まっていますし。
B 芙蓉と由美
B 土方由美・芙蓉
B 由美がメガネかけてやるシーンが結構。
A 琴莉ルート以外蛇足になっているのが残念
A 勿体ないの一言
A 惜しい
B これはこれで良い!んだけど、もっと色々見たかった…でもバランス崩れても嫌だな
C ED関係がちょい物足りない
A 不便がない。
A 次までとばせる
B 細かいスキップやシーン回想(H以外も)など、まあさくさく
B 既読のみスキップと未読込みスキップがボタンとしてあるのが便利
A ちょくちょく挟んできますね。寒くない程度でちょうどいい
A 葵おもしろいし 可愛い
A Mは笑った
B そこそこ面白かった
A 私の人生は・・・ココまでです。
A ありますね
A 最後の問いかけの後の主人公の一連のセリフが好き
A これ、どうやっても地上波のアニメに出来ないよね・・・いや、ほんとうにもったいない・・・この話はこのゲームでみるしかない。
A これぞエロゲって感じ
A こういうのは18禁でしか出来ないよね 今規制厳しいし
B エロティシズムを「小さな死」と捉えるならば、これほど深い物語は無いでしょう。だって、作中ほぼ全て、死に支配されているんですから。
B 鬼の存在かな
B エロ無しでできなくはないけどあることで深みがある
B 大人…というより死に関しての描写かな。こればっかりは・・・
B どちらかと言うと子供っぽい
A いい乳~
A 胸の大きい娘多いです
A でかすぎ。
B そういえば巨乳。
B 土方由美・芙蓉
A 何も見ないでやったほうがいい
B 埋もれているような
B やらなきゃもったいない・・・位は言えるかも?
A アイリス。超絶可愛い。
C サブヒロインではいる、メインヒロイン方はみなさま我が強い。
B アイリス
A 単純明快、読破は余裕。されど、深く考えると非常に良く出来ている。驚きです。
A 伏線が自然で分かりやすいシナリオ
A 無理のないスケールでよくまとめてある
A 読みやすい
A 読みやすい。
B 葵・芙蓉
B がっついてくれるのは良いと思う
C 鬼娘に少しこんな感じのが。
A もちろんあの場面
B 琴莉と梓はまだ分かる。由美は・・・自力でやった人は共通ルート見て憤慨したことだろうなあ・・・リンカネーションエンドに入ったら気が付いたろうけれど・・・
A 由美の家のチャイムは「ひぇっ」となりました
A 憎まずにはいられないだろうね
A 悪霊になりかける所がヒエッとした
B 変質、自己認識
B あるヒロインが他ヒロインに絡みまくり
C しかける…?
A 鬼を生むために必須なせっくす
A ハーレムな設定なのでシーンはそれなりにある
B 8人?
C 少し
C 1つだけかな
C 琴莉と由美に少しだけ。
A 土方由美
B 時々由美がかける。結構似合っている。
B 由美。
A あまり見ない?刑事ヒロイン。
A 大人メイメイだよ
B 伏見梓
C 梓さん。
C 年上はいるがリアル女性っぽい気分や
C 桔梗と芙蓉。
C 幽霊や鬼がいるので多少。
A 座敷わらし
B 伊予。ただしのじゃ口調は似非。
C 伊予
A 謎解き要素あり
B 連続殺人事件
C 推理要素も少し。
A ぶっちゃけ ホームランでした着衣サイコー
C 土方由美・バイト先の制服で
C 由美は一応。
A 琴莉、芙蓉、葵がうざい
A 葵はとにかくうざいうるさいでほとんどいいトコ無しでしょう…
A 葵。ひたすら空気を読まないのもムカつくが単純に甲高い声が癇に障る
B 葵:空気読まないシーン作りすぎ、テンションが耳障り
C 個人的には気にならないけど人によっては
C ヒロインの1人がリアルと言えばリアルな気分屋なシーンがある。
B 仕方ないとは言え後味はよくない
C 琴莉ルートが微妙に後味悪い
C 人によっては救われてると感じないかもしれない
C あるヒロインが他ヒロインEDで絡みすぎ
C 完全なハッピーエンドでは無い。
A
A ディスクレス起動可
A 可。
C 万歳的なノリじゃない
C プレー直後はムリ。
A ところどころにヒントが散りばめられている
A リンカネEND
B 例えば、何故メリーゴーラウンドを最後に選んだのか? ここには暗喩的な意味がこめられています。例えば、何故「リンカネーション」という言葉を使ったのか? 作中で「輪廻」や「転生」という言葉を、キャラクター達が使ってない事にも注目(掛け軸には見事に描かれていますが) 最後に、本作のテーマは何か?
A お兄ちゃんって呼んでもらえるよ!
B 加賀見家の最愛の妹
C ことり、一応。
C お兄ちゃんと呼んでくれるヒロインはいる
B ご都合主義、いけませんか?
B ご都合主義でも残酷な現実。
C 少しあるのですが、それ以上にご都合主義じゃない箇所が存在するので、見事な相殺効果となっています。上手い。
C 由美ENDかな
C あるはあるんけど。それほどじゃない。
A スキップが遅い
A スキップが遅い
C 未読スキップはメッセージウィンドウに出さなくて良いのでは?既読スキップのつもりが、隣にある未読スキップを押していて、データを初期化してやり直した……。
C シーンジャンプがあるからいいけど、スキップが遅い。Ctrlスキップはちゃんとハヤイ
C 既読スキップで画面エフェクトスキップ出来ないのが。
A OP、EDともにそんな感じ
B 多め。
B 葵・アイリス
A つーか通常のバッドエンドがトゥルーって作品に初めて会いました。この輪廻転生から抜け出したい、とプレーヤーに思わせる意図があったのかな?
A ここで選択肢を持ってくるのか!?
C むしろすべてがバッドエンドとも言える
A 幼馴染と元カノ
A 期待値が高すぎるとダメ
A もったいない
A 他の人も書いてたかな?ゲーム好きには喜んで勧める。後、ホラー好きはなんの問題もないかな?どうなんだろ?
B まあショッキングな画像も
C 鬱描写はある。
B ど田舎っていうより、ちょっと寂しいって感じの
C サブヒロインが姉妹
A 恋愛感情がないからって彼女いるのに他の女抱いていいのか?
C 元カノにちょっと男の気配がして、ヤれないと感じたらキレる屑な部分はある
B 2キャラ目からスキップを駆使するほどのシナリオかぶり
B 葵、てめーはダメだ、わかってない
A 幸せそうでした
C 梓。
B あるヒロインが絡みまくりで何か腑に落ちない
A アイリス。めちゃんこ可愛い。
B サブキャラだけど可愛い
B ルートの使い方がおもしろい
C コンフィグ画面のサウンド欄に、キャラクターそれぞれの自己紹介がついています。鬼達は実に面白いですねえ……
C ちょっとよくわからないですね
C なんでなないろ?
A とても印象的なものが…
A 趣旨が違うが変態Mおじさん
C まきまきとちょび毛ツインはいる。ロングストレートツインテの子も欲しかった。
C アイリスはツインテールなのか?
C もしも霊が、見えたらば。
A 終始面白い
A ある意味もう狂ってる
B 自己認識の阻害
B みんな魅力的
B 長くもなく短くもなく
C 夏から秋にかけての話
B 由美ルートがね・・・攻略見たら「あー、そこか」と思った。ハッキリ言ってAでもBでも良いじゃないと思ったが、あそこで梓にどう答えるか・・・うーん、重要なら別セリフ残して欲しかったなあ・・・分からなかったです。
B 伏見梓
B バイト制服

販売店一覧

新品/中古アダルトPCゲーム販売 通販ショップの駿河屋